--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2018/05/08 (Tue) MBF11無事終了しつつアチコチ徘徊しつつ

MBF11.jpg

 MBF11無事終了いたしました。サークル参加、一般参加者の方々、運営の方々お疲れ様でした。ならびに僕のサークルにまで遊びに来て頂いた方々本当にありがとうございました。新刊はありませんでいたが既刊本をご購入された方々、少しだけでも楽しんで頂ける物になっていれば幸いです。

 といった感じで今回もイベントのレポートっぽい雰囲気はほぼ皆無な方向にシフトする「のらりくらり徘徊の旅」な需要皆無ブログを今回も書いていきたい所ではありますがイインデスこれは僕の旅日記だからコンニチハ猫助です。

・0503

22_201805072050303a0.jpg

 今回のイベントは荷物も少なめだった事と前日まで仕事だったこともあり、いつもの様に宮城から車で駆け付ける無理はせずに新幹線を利用しての遠征に向かう予定でしたが新幹線チケットが取れなくて結局車で向かう事に。流石GW。前日2時間の仮眠と高速で15分仮眠を2回しましたが眠い。

3_201805072051180a5.jpg

 イベント会場でもある台東区の都立産業貿易センターの目の前は浅草寺、という事で早めに到着したので今年も浅草寺境内を散策してみる。朝から海外から観光に来ている方々が多い。予報では天気が崩れると聞いていましたがとても天気が良い、っていうか暑い。とはいえ清々しい天気。GW後半の幕開けとしてとても素敵な事が待っているような予感すら漂う空気だ。実に良い。

 そんな心躍る気持ちで今日のイベントの安全祈願などをする。お賽銭を入れ「今日のイベントが皆無事で終わります様に。皆が楽しんでくれるイベントであります様に。そしてもしよろしければ、ほんとよろしければ僕のサークルにいっぱい人が来ます様に」とイベント全体の無事を祈りつつほんのり邪念を込めておく。

33_201805072053376b5.jpg

 爽やかな天気に心も踊りつつ軽快なステップで今年も軽やかにおみくじを引いてみると出てきたアンサーが「凶」

 返せ。このついさっきまで我の心にあった安らぎを返せ。

 とりあえず今の事は無かった事にして場所を変えておみくじを引いてみる。きっと風水的に何か間違っていたに違いない。出てきたアンサーは「凶」

 え?ナニコノ確率?2回連続とかどんだけの確立なの?SSR?SSRなの?(混乱)

 まだ東京について1時間と経っていない今回の旅、この時点で色々と察する。(確信)

 面白い事が待っている予感しかしねえ!!(狂乱)
 

4_20180507205027a12.jpg

 時間になったので会場に向かい設営完了。そしてイベント開始。

 イベント中は沢山の方に来て頂きありがとうございました。毎回の事ではありますが約3割の方には「新刊は?」と聞かれるプレイでした。勿論答えは「あると思うか?」です。

 とはいえ新刊を待ってくださってる方がいるのは本当に有難い事で、本当に申し訳ありません。夏コミに何かの奇跡で受かる事が出来た際には新刊をご用意したいと思っておりますので何卒よろしくお願いいたします。既刊本ばかりではありましたがご購入される方々、全部1冊ずつ、という方もおられて嬉しい限りです。本当にありがとうございました。

 以前からそうですがアイマスが縁で知り合った方々が遊びに来てくれて少しではありますがお話をさせて頂きとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 そしてイベント終了。ホテルへ。

9_20180507205138f33.jpg

 (=゚ω゚)ノここキャン(略)

 そしてすぐ秋葉原へ。

26_2018050720525495f.jpg 6_20180507222410f14.jpg

  いつものゲーセン「hey」さんでアケマスと業務落書き。いや業務じゃ無いけど。

 秋葉原をブラブラしつつお知り合いの方と晩御飯を。画像を撮るのを忘れてしまいましたがまあ良し。

・0504

 (:3っ)っ -=三[  ]

       (:3[______]

 (:3っ)っ -=三[  ]

 盛大に2度寝をしつつ起床。素敵だ。2度寝は素敵だ。チェックアウトに怯えなくていい2度寝は至極だ。

 4日の予定は特に無し。本当は本日昨日のMBF(とアイマス個別オンリー)に引き続き大田区のPioさんで「歌姫庭園」があるという事で僕はまだ一般参加でもサークル参加でも行った事が無い上に何処にあるのか分からない、という事でいずれ参加するかもしれない事もあり覗きに行こうかと思ってましたが「以外に遠い」との真っ当かつ的確な気持ちを瞬時に僕のゴーストが囁いたので見送りに。

 とはいえホテルでゴロゴロするのも勿体無い。そしてここのホテル、ゴロゴロするほどのスペースが無い。外へ。

23_20180507205032e65.jpg

 そして立川へ。

 アニメ「宇宙よりも遠い場所(よりもい)」の3話に出てくる「国立極地研究所」にある「南極・北極科学館」へ向かう。動機としては「アニメでなんか南極観測船とか興味出たから」というぼんやりした理由ですが、何かをきっかけに興味を持つ・新しい事を学ぶきっかけになるって嫌いじゃないです。大人の修学旅行です。ボッチだけど。

40.jpg 21_20180507205250bb0.jpg 25_20180507205252765.jpg

 本来なら立川駅からバスかモノレールで向かうのが良いみたいなのですがあまりに天気が良いので散歩しながら向かう事に。途中にある国営昭和記念公園にも足を踏み入れて「(=゚ω゚)わーすごーい!自然がいっぱいだねえー♪とはしゃいでましたがよくよく考えてみると家の周りの方が自然のど真ん中だった。あと家族連れやカップルばかりで若干後悔した。

 20_201805072052040dc.jpg 35_20180507205359a6a.jpg

 それから再びテフテフと歩いて極地研に到着。

 しかし来る途中人通りは殆ど無く、「あれえ、、?よりもい人気でGWは人がいっぱいだっらどうしよう?と不安すらあったのに人が居ないなあ、、」と不思議に思っていたら入り口が開かない不具合が。

 (=゚ω゚)「あけてー!あーけーてー!違うから!オオカミじゃねえから俺!」と中に居るであろう3匹のいずれかの子豚に向かって叫んでみたが扉は開かず。え?何?もしかしてこれって、、、、この扉って、、箱根細工?

 中々今起きている現実に直面できませんでしたが答えは扉に書いてありました。休館日って。

 37_20180507205401392.jpg

 この清々しい天気と青空かつちょっと汗ばむほどの天候の中、心躍りながら「あはは♡天気もいいから極地研までお散歩よ♪」とかなんとかちょっとした子供のころの様な冒険心を取り戻したいい歳したおっさんがよもやゴール地点でつまづいて泣きながら近くのセブンでアイスカフェラテを飲みつつ煙草を吸う画像がコチラになります。

 HPで調べたら「日曜・祝日・月曜は休館日」らしいとの事。ふふふ、、、調べて無かった僕にも問題があった。(むしろ僕だけにしか問題が見当たらない)だけど地方民である僕がここまで来れるのはGWとかお盆とか年末とかカレンダーで日曜か祝日しか無い訳で、よもやここに入れる方が僕にとって「宇宙よりも遠い場所」だよっ!とかなんとか思いつつももうこんなのブログに書くしかねえじゃんヒャッホォォォオオオウ!!と気分は有頂天。ほら見ろ、今回の旅最高しかねえ!

 32_201805072053364e2.jpg

 折角コッチまで来たのでアイマスの聖地「ナムコ中野店」でアケマスをプレイ。

 しかし何度も来てるのでもう慣れましたが初めて来た時はこの中野店、本当に道に迷いました。駅から向かう途中は飲み屋さんが立ち並び、昼間から飲んでる方、美味しそうな匂い、魅惑の場所です。

10_20180507205139c0a.jpg

 簡単に言うと 魅惑に負けて中野店から駅に向かう途中お店に吸い込まれてビール飲んでました最高。もう何?最高。
 
18_20180507205201915.jpg

 その後浅草をぶらつきながらホテルへ。今日一日は何だったのだろう?と一人反省会。

・0505

 伊織誕生日おめでとう!(:3っ)3≡=-・∴’Σ[______]

 伊織へのハッピーバースデーと共に起床。チェックアウトを済ませ横浜へ向かう。

 横浜駅から出て一言。「何処だココ!?」(横浜です)

 本日はDMM VR THEATER YOKOHAMAにて行われてる「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆」の雪歩担当回を見に来ました。というかチケット当選したので来ました。

 しかし見知らぬ土地、只でさえ方向音痴の僕には立っている場所すら何処か分かりません(横浜です)。スマホで地図を確認しつつ向かう訳ですがこのGPS機能とやらはちょっと違う場所に自分が立っていたりして方向感覚を若干狂わせるツンデレっぷり。

 駄目だ駄目だ!こんな微妙な文明の器機に頼っててはいけないのです。こんな時はどうするべきか。そうです。アイマスのPっぽい人の後についていけばイインデス!(これはライブとかの際何処に行けばいいのか分からない時に使われるスタンダードな手法となります)

 でも誰がPなのか分かるのかって?缶バッチ?Tシャツ?馬鹿言うな。僕ほどの長年のPともなれば見た目が普通でも「あ、あの人Pっぽいな」と察知してしまうアンテナが備わっているのです!目の前を歩く青年、実にPっぽい。間違いない、こいつだ、コイツの後について行こうとついて行ったらその青年、予備校に入っていったのでその場でP感知アンテナへし折って川に投げ捨てておいた。

 やっぱ良く分からないP感知アンテナとかそんなものより文明の利器ことスマホ様様だね!

16_201805072050289e8.jpg 19_20180507205203025.jpg 28_201805072053317c8.jpg

 着きました。

 さて「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆」ですがちょっと一言では表すことが出来ません。本当なら別のエントリーとして一本書きたい所ではありますが、上手く言葉で表すことも出来そうにもありません。多分客観的に見れば「新しい技術で面白い表現方法」と表すことが出来ますがアイマスが好きな方や長年アイマスのコンテンツを見て来た方にとってはまた違う見方が出来ると思います。割と僕は後者です。そんな中なるべく短く説明するなら

 アイドルマスターのアイドルとは概念であり、実際に目の前に現れる事はリアリティとファンタジーのフィルターが無くなってしまうという事。それはとても異質な物である、と僕は危惧していた。だけどこの場所で、最新のテクノロジーの塊で、演出で、嘘に嘘をかけまくり嘘で塗り固めたその場所で、そんなリアルとファンタジーの境界線という危うい、とても細い、弱いその場所で萩原雪歩は歌っていた。映像でしかないはずのその目の前の知っているアイドルの形にほんの僅か、ほんの数秒魂が宿った気がしました。その瞬間僕は泣きました。目の前にアイドルが居ることに泣いたのではなく、「そこに萩原雪歩を宿そう」というテクノロジーや運営や希望や空気、嘘で固められたその場所に、その場所だからこそ雪歩を立たせる事が出来た事とそう思わせられた事に感謝して泣きました。

 いや、長えよ。しかもライトポエムだよ。しかもここで止めないともっと書きそうだったよ。

 という事でDMMシアターを後にする。、、、、駅はどっちだ?

 7_20180507205121997.jpg 12_20180507205141f84.jpg

 本来なら後は帰るだけだったのですが日ノ出町にあるゲームセンター「MARS」さんにアケマスがあるとの情報があったので向かってみる事に。

 今までのアイマスのカードが無くなってしまい(白カードは使える・若干の白カードは残ってる)電源は切られていてプレイする場合には店員さんに言って入れてもらう、という方法でしたがここまでしてもまだアケマスを残してもらえてるというのは本当に有難い事です。隣にはコミュノートもあります。

31_20180507205334062.jpg 27_20180507205248ac0.jpg

 店員さんに頼んで電源を入れてもらいプレイ。そしてノートにも落書きをしてきました。また何かの機会には来店したいです。なんというか僕が言うのもおかしいのですが有り難い話です。行ける方は行って欲しいです。1プレイ50円だし。

・0506

 家に朝の5時ごろ帰宅して死んだように眠る。

 という事でいつものように雑味しか無いイベントレポートでしたが、あらためてMBFお疲れ様でした。次にお会いする時には新刊を出せるように頑張りたいと思います。また遊びに来て頂ければ嬉しいです。


(=゚ω゚)ノシ それでわ!









(=゚ω゚) 夏  かあ、、、








スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(0) |


2017/08/20 (Sun) (=゚ω゚)VRZONEに単身乗り込む勇気たるや

 (=゚ω゚)はい、そんな訳で前回のブログ更新に引き続きまして今回はコミケ開催中のサークルとしての出来事以外を色々書いていっちゃおうとかなんとか基本的に何も役に立たない文章の羅列がいつものノリで始まりますのでご注意くださいコンニチハ猫助です。

12.jpg

・12日

 コミケ前日。
 本来ならこの日はSSA(さいたまスーパーアリーナ)で開催されるシンデレラガールズの5thライブ(千秋楽1日目)を応援に行くため前乗りしていく予定でしたがe+さんが「ご希望のチケットは厳選なる抽選の結果ご用意するとでも思ったのかコノたわけが」と言ってきたので広い心で現実を受け止め、ならば仕方ない「SSAの近くにあるムービックスさいたまでLV応援して現地にも遊びに行こう」と気持ちを切り替えチケットを応募したのデスガe+さんが「ご希望のチケットは厳選な抽選の結果ご用意する気にもなりませんでした」となかなかのツンデレっぷりを見せつけて来たので「_(:3 」∠)_ あーもお良いです。地元(宮城)のLVでも取れたらコミケ前日でLV終わったら速攻東京に向けて車走らせなきゃいけないし体力的にどうなるか分かんないけど応募しちゃえ」とかなんとかそんなノリで応募したらあっさりチケット取れてしまって行く事に。

そんなわけでコミケ前日夜中は宮城のLV会場でシンデレラのライブを応援

2.jpg

 折角なので宮城のSSAコト「セキスイハイムスーパーアリーナ」にも出向いてみたり、「やー、、ここから今回のライブツアーは始まったんだったなー、、、、波乱の幕開けだったな!(ライブ以外の所で)」とか思ってみたり。結局今回のツアーは宮城2日目現地とSSAの1日目をLVでしか応援できませんでした。まあ良し。

 LV応援の後ご飯食べて近場のスーパー銭湯にでも、と思ったのですが眠気が無かったのでご飯だけ食べて高速に乗り安積パーキングまで。実はここ、東北自動車道で唯一「コインシャワー」があるパーキングなんですね。なのでここまで走って仮眠取ってシャワー浴びてサッパリしてコミケに臨む予定だったのです猫助さん策士。時間の活用法に隙が無い。

 でで、パーキング着いたぞー仮眠取るかー、ってな時なんかちょうどTVでラブライブ・サンシャインの再放送始まってしまって、いやいや流石に見たいけど今は数時間後に開催されるコミケ3日目の為に1分1秒でも仮眠をとって体力を蓄えておかなきゃいけない訳でここは涙を呑んでラブライブ・サンシャインを視聴しました。(何


・13日 

 ・・・おかしい、、仮眠が1時間くらいしか出来なかったんだが、、。と小首をかしげながら仮眠後コインシャワーでサッパリし再び東京に向けて車を走らせました。

3.jpg

 途中で購入した桃のジュース。福島は桃が美味いですがこのジュースも中々の美味なる物です。ランクで言えば海原雄山に勝てるレヴェルで。

4.jpg

 そしてコミケ(前回参照)(どったんばったん大騒ぎ)

 コミケ終了してホテルへ吸い込まれるようにチェックインして無駄な動きのない流れるようなストロークでお風呂へ。

10.jpg

 (=゚ω゚)ノここをー キャンプ地と するー!

 という事で毎回の儀式を済ませます。今回は画像に彩りとしてサイリュームを添えてみました。杏仁豆腐の上に乗ったハーブ的な感じで。

 さあ打ち上げだー、と言いたいところですが今回はお手伝いさんは居ないボッチ参加、その上きっと知り合いのアイマスPはSSA、もしくは各映画館でLV応援中って事で一人さみしく秋葉原に出向き

13.jpg

 (=゚ω゚)ノひゃっほー!秋葉原HEYさんでレイブレーサーだー!とか

35.jpg

 (=゚ω゚)ノヤーヤーヤー!クレイジーなタクシーだぜぇ!どうした客人何処に行きたい?SSA? ワシが行きたかったわー!とかやってました(楽しい

 それはそうと「クレイジータクシー」の筐体って良いですよね。車のゲームなのに立ってやるスタイルで何か「ジャンクフードな感じ」と言うか「立ち食い蕎麦」みたいな感じがします。まあ高田馬場のゲーセンミカドさんには立ってやる「アフターバーナーⅡ」とかもありますが

11.jpg

 そして毎回の業務、アケマスプレイとコミュノートへの落書き。いや、別に決まりじゃ無いんですけどね。

 その後居酒屋さんにでもと思いましたが何だか面倒になってしまってスーパーでお酒とかお弁当とか美味しそうなツマミとか購入してホテルでコミケの一人反省会をしながら飲む始末。さながら客観的にみると豪華な独房の様だった。

・14日

36.jpg


YES! serendipity!(:3っ)っ -=三[  ]

 掛け声とともに起床。

 起床して顔を洗って歯を磨いてサイリウムを振って身支度を整えます(最後

 まずは秋葉原に向かい昨日はメロンブックスさんにちょっと寄ったのですがもう一度出向き、その後とらのあなさんにも。

23.jpg

 まさか僕のサークルにコミケで来て頂けるとは思ってなくて驚いたのですが、サークル「HUMMING LILE」の日向そらさんの新譜を購入しに向かいます。お会いした時「明日新譜は購入しますね!」と約束したので。約束しなくても購入する予定でしたが。

 とらのあなさんに入る時目の前に知ってる顔が。

 (。´・ω・)ん?

 いやいや、僕は人の顔をあまり覚えないので人違いでしょう、と思いながらCDを購入してお店を出ようとしたのですがほぼほぼ8・9割アノ方じゃないか??と思い引き返して声をかけてみます。ちなみに人違いだった場合は「あ!UFOだ!」と遠くに指をさしてそちらを向いた隙に逃げる予定でした。

 (=゚ω゚)「あの、日向さんですか?」

 「あ、ハイ」

 ご本人でしたナニコノ偶然
 まさかお会いするとは思ってなかったので驚きました。いや、驚くだろうそりゃあ。こんなこともあるんだなあ。

 そんなことがありつつ今度は新宿へ。そうです。タイトルにもあった「VR ZONE」へ。

14.jpg

 以前期間限定でお台場にもあったのですがそちらには行けず、その後宮城の名取に「スキーロデオ」と「ボトムズ」だけ期間限定で設置した際にはスキーロデオだけやったのですが、今回は堪能するぞ、という事でやってきました。一人で。  一人で。

 しかし見た目がアレですよね。「あれ?もしかしたら中入ったらブリーフィング始まってプロジェクト・ドラグーンに乗り込んで地球の為にスパークビット壊してキャノンシードから脱出するんじゃねぇか?」みたいな外観ですよね(何)(参照・ギャラクシアン³)

37.jpg 18.jpg

中はセンター部に「センターツリー」なる照明とプロジェクションマッピングによる空間が。

19.jpg 20.jpg

 その他のアクティビティに関してはパッと見「簡素」。遊園地やアミューズメント施設のような「華やかさ」と言うより「ラボ」と言った印象を受けます。僕らは「お客」と言うより「被験者」にも近いイメージを持ちました。「地味」とも取れますが各アクティビティのVRゴーグルを掛けるとそこはもう別世界です。このギャップが凄い。

 入場に関しては当日券もありますが基本は予約制(入場の時間が決まっていて、あとは閉店まで幾らいても良い)。各アクティビティを体験できるチケット4枚が「1dayチケット」には付きます。

15.jpg

 (´・ω・`)結構並ぶのな、、、、120分とか、、ボッチには苦痛でしかないやん?あとすげぇあっちこっちから悲鳴が聞こえるんですが

 という事で1人では多少寂しい時もありますが表示されてる待ち時間はあくまで予定時間なので実際はそこまで待つこともありませんでした。いや、でも1人より2・3人で来るのがベストだなぁ、、と思いました。

 気になった方はHPを参照して頂くとして、僕が体験したのは「エヴァ」「高所恐怖SHOW」「スキーロデオ」「恐竜サバイバル体験」の4つ。

 「エヴァ」に関してはエヴァに乗って使徒を倒すよ!ってなアトラクションなのですが、僕の印象ではナムコイムズを感じる、という事でした。なんというか「ワンダーエッグ」「ナンジャタウン」のノウハウのような物がここでも使われてるな、という感じを受けました。あと僕エヴァに乗れたので14歳って事でいいね?

16.jpg

 「高所恐怖SHOW」はビルの上まで登って板切れの上に乗って猫を助けるアトラクションです。とはいえ待ってる間体験してる方をずっと見てる訳で、でもって仮想空間とはいえ実際は全然安全な所を歩くわけです。その上猫助さん、割と高いところは苦手でもありません。はっきり言って余裕でs高ぇ!!って言うか猫っ!?ネコー!!お前お前!アホかお前!お前がこっちに来い!むしろお前が来い!いやいや!かがむの怖い!なんか怖い!!え?振り返って戻るの超怖ぇ!実は死ぬんでしょ!?落ちたら本当は死ぬんでしょー!!?

 超余裕です。

 余裕で猫を颯爽と助けて紳士的に親元へ帰してあげましたよ。ええ。超余裕だから皆もやればいいと思うよ

17.jpg

 そして「スキーロデオ」。こちらは以前宮城でやった時クリアー出来なかったのでリベンジです。見た目はナムコの「アルペンレーサー」なのですが挙動が「リッジ4」と「リッジ7」くらい違います。エッジをかけて曲がるまでの重みがある感じで。リベンジして感じたのは「1回目より2・3回目の方が楽しい」という事。一回目、所見体験では驚きとか感覚に戸惑う事が多く、楽しい事は絶対楽しいのですが、この虚像空間に没入するにはある程度の慣れがあると一層楽しめるな、と思いました。ちなみに今回はキッチリクリアー出来、スタッフの方に「スキーやってるんですか?」と聞かれました。「(=゚ω゚)✧ええ まあ(キリッ」(大昔スキー教室で)

 最後に「恐竜サバイバル」。こちらは電動サイクルみたいなのに乗って恐竜の住むジャングルを逃げ回る、というアトラクションなのですが、待ってる間とにかく体験者の方々が悲鳴を上げるんです。「ぎゃー!」とか「うわー!!」とか。待ってる間怖くなって来て名誉ある撤退も辞さない構えだったのですが意を決して体験。

 終始 無言

 いや、ちょっと待て。怖い事は怖いけど、、え、、?あれ、、?と腑に落ちない気持ちにもなりましたがきっとこれはやっぱり2・3人知ってる方とやるのが良いんだろうな、と。1人だと大声も出すのも躊躇してしまうので気の知れた方とやるのが楽しみ方だなあ、と。まさか最後のチケットで体験したアクティビティでボッチである事を呪うとは思わなかったよ。

21.jpg

 やよい軒でご飯食べてホテルに戻る。VRZONEはまた行きたい。皆も行くべき。大丈夫、一人でも楽しめることは僕が体験してきたから(枕を抱いて寝る

・15日

 YES! serendipity!(:3っ)っ -=三[  ]

 シンデレラのライブツアーの成功を祝いながら起床。あとチェックアウト前にちゃんと起きれた喜びと安堵と共に起床。

 さてさてこの日はもう帰る日。チェックアウトを済ませ、もう一度秋葉原でも行こうか悩みましたが帰る事に。

 「さあ!我がしもべよ!我を導き帰路を果たさん!」(カーナビぽちー)

 という事で帰路に立ったのですがおかしな事にカーナビがあらぬ方向を導きます。なんかね、もう全然知らない道を行かせようとするの。何処ココ?って言うか家から遠ざかってない?いやいや、ちょっと君、僕を何処に導こうとしてるの?裏切り?裏切りなの?お前もしかしてブルータス?もしくはユダ?僕を、僕を何処に行かせようとしているんだ!?












33.jpg

 ハイここ「自販機食堂」!(ドーン(茶番

 いや、まあ、、前から来たいと思ってカーナビにセットしておいて、本当は以前行った「オートパーラー上尾」さんにでも寄ろうと思っていたのですがなんかノリで来てみました。そんな僕を祝福して外は雨です()

25.jpg 26.jpg 27.jpg

 「タルタルミート」のハンバーガーを食す。美味い。店内もあちこちに可愛らしいキャラクターのイラストが描いてあってPOPな昭和レトロな不思議な空間。

28.jpg 30.jpg 31.jpg

 ラーメンも食す。自販機ラーメンの面白いところは具材が下にあるのでかき回すと下からチャーシューやナルト・ワカメが出てくるまあ♡まるでプレゼントのリボンを解くようなわくわく感ですわねな所(誇張あり

 以前オレンジハットで食べたラーメンとは違った感じの麺の様な気がします。美味し。

29.jpg 32.jpg

 自販機食堂オリジナルのキーホルダーやコスモスの自販機もあります。おお、、コスモス。

24.jpg

 そして帰路に戻る。なんか普通に帰るよりカーナビの到着予定時間長い気がするけど気にしてはいけない。あと渋滞に巻き込まれたけど泣かない。

 そんなコミケ以外の行動でした。でしたよ?


 最後にちゃんと同人絵描きっぽい報告としては帰宅してから急いでC93のサークルカット描いて冬コミ応募いたしました。ちょっとお仕事が忙しくて冬コミはどうしようか悩んだのですが応募してみます。新刊に関してはかなり厳しいですががが

34.jpg

 (=゚ω゚)ノシでわでわ次の更新で。

 (=゚ω゚)あ、今回の新刊とらのあなさんで委託販売中なのでよろしければ。


 

イベント | trackback(0) | comment(0) |


2017/04/25 (Tue) My Best Friends10

DSC_1786.jpg

 皆様お久しぶりです。なんか気が付いたらブログがコミケ以降、つまり一月初旬(っていうか三が日)以降更新していない様にも一見見えますが安心してください二度見してもその通りですつまりゴメンナサイコンニチハ猫助です(挨拶

 はてさてこの数か月間の間何をしていたかと言いますと、仕事してたりアイマスライブ見に行っていたり仕事したり仕事したりアイマスライブ見に行ったりアイマスライブ見に行ったりしてました。実質オール仕事ですね。間違いない。といってもライブの方は全部LV(ライブビューイング「映画館で中継上映」)だったのですけどね。

 いえ、アイマスライブにばっかり行っていたのではありません。ここはやっぱり訂正させてください。

DSC_1766.jpg

 5月に開催されるシンデレラガールズの仙台公演会場「セキスイハイムスーパーアリーナ」こと「宮城のSSA」に下見に行ってきたりもしました。近場ですし。地元ですし。チケット手に入りましたもの。実質仕事ですね。疑いようがない。あと季節的に寒かった。

yayotan H29

 3月25日のやよいの誕生日にはこんな物も制作していました。ええ、はいそうですこれは間違いなくPとしての仕事と言っても過言ではないかと思われます。言い張ろうと思います。泣きながら。

 と、そんなアイマスライブなアイマスライフな話は置いておきまして、本題に入っていきたいと思います。

 そうです。

 ミリオンライブ!の新アプリが発表されましたね!やっとミリオンにも3Dモデルが来ましたね!(OFAは除く)

 違います。

 その話じゃない。

 その話じゃなかった。

 毎年GWに開催される「都産祭」でのアイマスオンリーイベント「My Best Friends」の話です。話でした。

 今年も無事サークルとして参加させて頂けることになりましたのでご報告を。

cut2014.jpg

 5月5日「東京都立産業貿易センター台東館」
 5F「My Best Friends10」 サークルスペース19 「HAMU-studio」


 にて参加させていただきますのでよろしかったら遊びに来て頂けると嬉しいです。あと何気に今この記事書きながら「(=゚ω゚)あ、台東館なんだ、、浜松町館だと思っていた、、」と気が付きました。去年と同じ会場なんですね。浅草寺が近いので今年もお散歩しようかな、、(どうでもいい

 新刊の方はいつもながら無いのですが、冬コミで頒布させていただいた新刊の「HB」の在庫がまだありますので持っていきたいと思います。こちらはショップさんでの委託販売は考えていない本なのでイベントだけでの頒布とさせていただいています。まだ見ていない方は是非お手に取っていただけると嬉しいです。


HB1.jpg HB2.jpg

 その他にも既刊本として在庫を多少持っていきたいと思います。多分前回の冬コミと同じラインナップにはなると思います。本当はそろそろ在庫が切れた物も含めて総集編とか出したいところなのですが、これはまた別の話で。またその内で。

 あと先の話ではありますが6月11日に宮城にて開催の「杜の奇跡26」にも参加いたします。こちらはサークルスペースなどの情報が入り次第報告させていただきます。

 冬コミ以降全然即売会イベントには参加していなかったのですよね。中々皆様にはお会いできる機会が少なく申し訳ありません。まあアイマスライブのLV会場では頻繁に居ましたが()

 そして夏コミに関しても参加申し込みはさせていただいております。それに向けて新刊の作成もしております(間に合うかどうかは不明ですが)こちらに関しても色々決まり次第順次報告させていただきます。

 そんなこんなでまずは「MBF10」、よろしくお願いいたします!



(=゚ω゚)ノシ

イベント | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/03 (Tue) (=゚ω゚)コミケ91終了して2017年が始まりました

 (=゚ω゚)ノ明けましておめでとうございます!

C91看板(軽量版)

 と毎年言っていたり聞いていたり「あけおめ!」的に現代っ子よろしく「けいおん!」みたいに「ドラクエ」から脈々と続く略式文化の様に使っていたりしますがイマイチその「明けて何がめでたいのか」という根本的な解明には至っていないながら「テレビだって構造がよくわからなくてもリモコンで操作できるでしょ?」的な「本来は分からない物でも利用や使用に対しては疑問を抱かない」という思考のラビリンスと思考の略式、効率性という新年早々面倒くさい事考えているのでシュレディンガーの猫だって箱開けたら生きてるか死んでるのか解明するから開けたらそりゃめでたいのかもね☆くらいに捉えてつまり明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたしますコンニチハ猫助です(新年のあいさつ

 そんなこんなでコミックマーケット91も無事終了いたしました。サークル参加者の皆様、一般参加者の皆様、そして運営様と皆様お疲れ様でした!そして僕のサークルスペースまで遊びに来ていただいた方々、新刊既刊とご購入された方々本当にありがとうございました。皆様のおかげで楽しいイベント、そして安全にイベントを終了する事が出来ました。僕のサークルの本をご購入された方々には少しでも楽しんでいただける本になっていれば嬉しいです。アイマスって楽しい事が少しでも届けられたら本望です。


 でで、毎回恒例ですがイベントレポートとかそれ以外のダラダラしてた話とかを今回は書いていきたいところでエエハイ特にこれといったアクシデントもありませんので只の「旅日記」みたいなもので害はないけど実にもならないお話なので時間のある方だけでも暇つぶしがてらに読んでみるのも一興なのかもしれません。「おばあちゃんのぽたぽた焼き(煎餅)」の裏の「豆知識」読んでいたほうが実用的かとは思いますががが


DSC_1725.jpg

 ・31日

 ここ最近の同人イベントは前日入りして前日はブラブラ遊びまくって次の日にイベント、ってことが多かったのですが、今回は原稿がギリギリだったこともあって準備もギリギリまでかかるかも、と思い当日に宮城から直接車で駆け付けるイベントにいたしました。実際上のサークル用看板もイベント前日の30日に作成しててギリギリでしたおかげで仮眠は1時間半くらいだやったぜ!HAMU-studioらしい!()

DSC_1723.jpg

 時間も早めに入場。暖かい。本当に冬なのか戸惑うくらいに暖かい。あと早く入場してしまったがスペースの設営が20分もかからず終わってしまって恐ろしく暇。僕のサークルって色々と簡単なので設営が早いんですよね。なのでお知り合いの方々にご挨拶に向かうのですが猫助さんったら極度のコミュ障こと良い呼び方をすれば「ピュアな恥ずかしがり屋さん」なのでご挨拶に行ったところで「お前誰やねん」と言われそうでビクビクしながら向かうわけです。毎回ですね!慣れませんねコレ!今回の新刊がアレだったこともありいろんなサークル様から交換として頂く新刊とのギャップに「(=゚ω゚)なんかワイ、わらしべ長者みたい」と思うなど。

DSC_1724.jpg お品書き(軽量版)

 今回は新刊の表紙が間に合わなかった事もあり、中身が分からない、新刊がどれだか分からない、とにかく地味、という新刊としての三重苦を強いられてしまった為苦肉の策で「お品書き」みたいなものも作成しました。普通はツイッターなどで宣伝用として作っているものではありますが今回はいつもの看板イラストの裏にお品書きも挟んで途中途中で裏にしたりして姑息なアピールをしていました。うん、でも分かりにくいな、、これでも、、。

 そんな中ではありましたが沢山の方にご購入いただけたみたいで嬉しい限りです。少しでも楽しんでいただける物になっていれば、、!

HB5.jpg

 ちょいと制作の裏情報として今回の作品「HB」から抜粋のコマであります。僕の描く本は毎回何かしらネタが潜んでいまして、それは実際時間があるときしか出来ないものもありますが、大体は声優さんネタとかニコマスネタが多いのですが「背景」や「舞台」にも潜んでいます。以前描いた「sweet smile station」という本では765プロ事務所のある近辺や首都圏内、アイドル達が移動できる範囲内のお店を舞台にしていました(ちょっと遠いのもありましたが)。「candy cute effector」ではシンデレラガールズのアニメED曲から割り出して「多分ここだろ」というお店を舞台にしている所もあります。でで、今回も実際あるお店を舞台にしています。

 これは「みくがハンバーグ好き」からハンバーガー屋さんに繋げているのですが知っている方は知っているお店です。とても美味しいお店です。絵的にキャッチーな物なのでバレバレなところもありますが。(後で怒られたらどうしよう、、

 さてさて話はコミケに戻り、コミケは無事終了。閉会時間ギリギリに購入された方も居てやっぱり最後までいるもんだなぁと実感します。

DSC_1726.jpg

 夕日が綺麗。今回は駐車場から直接会場入りなのでりんかい線乗り場への道に感じる「終わった感」とはまた違った感覚ですが無事終えたことに感謝しつつ会場を去ります。無事終わったから綺麗に見えたのかもしれません。無事終えられたから見えるご褒美なのかもしれません。


DSC_1727.jpg


 ホテルに移動して毎回の儀式「(=゚ω゚)ノここを キャンプ地と するー」

 ちなみに今回はPCは持ってきてなくて代わりにスマホやタブレットを簡易PCに出来るキーボードを持ってきました。いままで使う機会が無かったのでテストとして使いましたが、基本作業とかしないのだったらツイッターくらいは「ちょっと不便だけどスマホでコメントするよりは楽」くらいでした。使える子です。

 早速お風呂で汗を流し打ち上げに。ビールが待っているのです。聞こえるのです。ビールの囁きが。あとゴーストが囁くのです。

DSC_1730.jpg

 ビールが美味い。頑張った後のご褒美だ。夕日も綺麗だったが僕にはビールだった。ビールが美味しすぎて泣けちゃうな。お店では年越しそばも食べました。何年ぶりだろう?年越しそば食べたのって。ホテルで食べた時もあったかなぁ。

 そしてホテルに戻り寝落ち(基本概念

・1月1日

 _(:3 」∠)_ 二日酔いしてない!と驚きとともに起床。今回は31と1日の2泊、なのでダラダラとしつつTVを眺めつつ昨日購入したり頂いた同人誌を車に置いて来た為にすることが無く暇。だがこんな暇な時間も愛おしいというもの。

DSC_1731.jpg

 あまりに暇なので「ホテルの案内」とか「ピザの注文表」を眺める元旦になります。素敵。あとピザ美味そう。

DSC_1732.jpg DSC_1737.jpg

 程よい時間になったので秋葉原に移動。いい天気です。暖かい。そして秋葉原はまさにコミケ4日目でした。

DSC_1736.jpg DSC_1735.jpg

 同人誌を購入したり毎回ベースキャンプとして利用している秋葉原HEYさんでアケマスしたり毎回のコミュノートに落書きしたり「チェイスHQ」でナンシーから緊急連絡で犯人の車両にぶつけながら逮捕したり「むちむちポーク」やったり「ギガウイング」やったr(=゚ω゚)おおう!元旦っぽくねぇな!という行動にちょっと反省して折角なのでお正月らしくお寺にでも新年のご挨拶に行こうかと思いましたが浅草寺は恐ろしい混みようらしく、仕方がないのでHEYさんにあった「奇々怪々」のプレイを眺めていました。主人公巫女さんだし。(何

 今回は元旦ということもあって普通なら12月30日に色んな所を探索とかするのですがお休みな所も多いだろうと秋葉原でブラブラした程度で元日は終了。あ、勿論寝落ちしてました。

・2日

 DSC_1740.jpg

 もう一回秋葉原を散策しても良かったのですがチェックアウト後すぐに帰路に。コミケではスペースに行けなかった「HUMMING LIFE」日向そらさんの新譜も昨日ショップで購入していたので聞きながら帰路に。

 とそんなコミケでした。重ね重ねではありますが皆様お疲れ様でした。

 ででで、今回の新刊「HB」でありますが、いろいろ考えて色々申し訳ないのですが「修正版」を出す、というのをしない方向で行こうと思っております。委託販売も無く申し訳ないのですがコレは今回の印刷数だけイベントで頒布してお終いにしようかなぁ、と思っております。今回の本もいろんな意味で「これも今回の完成版」としてお終いにして次に描きたい物に移りたいと思っております。とはいえまだ在庫は残っておりますので何処かのイベントでは頒布いたしますので無くなるまではイベント頒布はいたします。また気が変わるかもしれませんががが(ノリと勢いなので



 そんなこんなの毎回面倒くさい猫助さんではありますが今年もよろしかったらお付き合いください!応援ください(><)

 (=゚ω゚)ノシではまたの機会に!!さあ次は何を描こうかなぁ!


イベント | trackback(0) | comment(2) |


2016/05/28 (Sat) 杜の奇跡25終了いたしました

 コンビニ珈琲が色んなコンビニで展開されて心から幸せで堪らない

 ちょっと昔だったら美味しい珈琲飲むにはショップさんに行ったりよく分かんないけどペーパードリップ式のインスタント購入しないといけなかったのが今はチョットコンビニ行けば挽きたて珈琲が飲めるとはなんて良い時代なんだ。でおなじみのコンニチハ猫助です。このブログ書きだした瞬間にガルパンの劇場版BDとシンデレラガールズコンプリートブックがアマゾンさんから届きました何だこのトラップ(挨拶

DSC_1547.jpg

 そんなこんなで「杜の奇跡25」が先日無事終了いたしました。サークル様、一般参加者の方々、運営様お疲れ様でした。そして僕のサークルスペースに遊びに来ていただいた方々本当に有難うございました。新刊が無いにも関わらずご購入された方々も多数おられ、以前から僕のサークル知っていらっしゃる方々含め、少しでも楽しんでいただける同人誌になっていたら嬉しいです。少しでも読んでる時間ハッピーになったら僕もハッピーなのです。

 でで、今回もイベントレポートみたいな雑文を当日を思い出しながら書いていきたい、そんなお茶目な年頃なのでお時間と広い心のある方はちょっとの間お付き合いくださいなんか文章が訳分からない感じになっているのはさっき届いた荷物が気になって仕方がないからだと察してください。


・5月22日

 DSC_1545.jpg

 実は全然寝ていなかった状態で会場に到着。というか前日昼過ぎまで爆睡してて、夜になっても眠気が来なかったので「ああもう寝なくてもいいんぢゃないかなそうだそうしようそれがいいよね」って感じで前日から寝ていなかったのですがまさかの会場に到着した時点で眠気がやってくるとはとんだサプライズだ。人体の神秘とは恐ろしい。あとちょっと反省した。

 今回でこのイベントが一時お終いになる、という大事な日に猫助さんこれである。ある意味安定でしょうか?

DSC_1542.jpg

 基本年に2回開催されていた杜の奇跡のうち年1回は参加してきた杜の奇跡というイベント。これまでも何度かブログで書かせて頂いていたかもですが、地方同人イベントの中、仙台では「仙台コミケ」という即売会もありますが、いつの事からだったか「本を買う、売る」と言うより「ちょっとしたオフ会」みたいな仲間内だけで集まる感じになってしまいそれを感じてからは全く行かなくなってしまったのですが、杜の奇跡は「即売会」としても「イベント」としてもずっと維持できていたイベントだったと思います。

 震災によってAER(アエル)といういつも使用してきた会場も一時使用出来ない時期もありますが、場所を変えて時期をずらして開催したのも良い思い出です。なんというか確かに都心イベントに比べればまったりしたイベントながら一定の熱量があったイベントだよなぁ、とか思い出しながらスペースの準備。

DSC_1541.jpg

 相変わらずの地味さ。いや、地味なのは悪くない。僕は安心できる空間をクリエイトしているのだ。そんな言い訳。

 そしてイベントスタート。来る方来る方に「新刊は?」「(=゚ω゚)ありません」「でしょうね」とコール&レスポンス。流石以前から僕のサークルを知ってらっしゃる方々は分かっている。いや、反省しろ俺。

DSC_1543.jpg DSC_1544.jpg

 そんな中ではありますが今回もちょっとスケッチブックのお依頼に応えて見たり。地元イベントなので少し余裕があるので描かせて頂いているのですがお断りした方々も多数いて申し訳ない次第です。猫助さんどうしても数が増えると心がいっぱいいっぱいになって脳内で緑のサイリウム振りまくってしまうのです(何)まぁ余裕が無くなってしまうのでお断りしてしまうのですが本当に申し訳ない。しかし相変わらずガシャガシャした描き方ですな。あとお借りしたスケッチブックの前のページとか覗いてみてその上手さとかに地味に心が折れそう

DSC_1546.jpg

 そして恒例の「変なジュースサービス」

 これも以前にブログで書かせて頂いた気がしますが、杜の奇跡というイベントは色んな趣向を凝らした事をやっていました。昔は一般参加者様にも「青汁ドリンクサービス」とかもあったんですよ。他にも「あーん企画(じゃんけんに勝てば女の子がイチゴを食べさせてくれて負けると男の娘が食べさせてくれる)」とか。

 こういった企画や、普段コミケだと壁サークルクラスのサークル様も参加されていたりして「サークルだけのサロン」では無く、一般参加者様も来たくなるイベント、魅力あるイベントを企画していた様に思えます。あとこんな変なイベントだとブログとかツイッターにも書きやすいですしね。口コミでも広げる事を想定しているのは代表の企画の上手さだったと思います。いや、代表自体都心のイベントにチラシ配りとか来ていたりして地味な努力の積み重ねも見てましたが。

 え?で、この飲み物の味? 微妙だったよ?

 なんでこの飲み物選んだの?「(=゚ω゚)アイマスPとしてミキを選ぶ以外に選択が無かった」

 実はイベント中は飲まなかったのですが、「多分ミルク粥みたいな感じかなぁ」と思っていたのですが、同じく参加されてコレ飲んだ方から「ういろうみたい」って感想は聞いていたのですが思っていた以上にういろうでした。もしくは「切り餅をドロドロに溶かしたなんか、そんな飲み物」でした。とりあえず後ろの表記に「清涼飲料水」って書かれてましたが「(=゚ω゚)ぬかせ」と言う感想です。素敵です。嫌いじゃないこのニッチさ。あと2度とのまねぇ(不味くは無いですが)

 そして閉会。本当にお疲れ様でした。
 先に書いたように今回で杜の奇跡は一時お休みになるのですが、代表からきちんとは決まっていないながらも不定期に杜の奇跡は開催して行きたいとコメントもあり嬉しいサプライズ。地元のイベントが無くならないのは嬉しい限りです。



 そんなイベントでした。重ね重ねではありますが皆様お疲れ様でした!またお会い出来れば嬉しいです。次はコミケでしょうか?(受かっていれば、ですが)その時まで新刊を何とかしたいと思っておりますのでその際にはまたよろしくお願いしたい次第ですー。頑張りますー。


 (=゚ω゚)そういえばPS4でアイマスの新作でますよね。7月終わりに。













 何だこのトラップ



イベント | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。