--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/28 (Tue) iDOLM@STER MOVIE 【ネタばれ含む気もする】その2

 深夜2時過ぎ、車で向かうのは家では無く映画館から程近くにあるネットカフェ。数時間後には2回目に見る劇場版と舞台挨拶のLVがある為家に帰るのは時間とガソリンの無駄だろう、と思いそこで仮眠する事にした。いつもだったらBGMを流しながら走る車の中、音楽もかけずにカーナビの音だけの響く。

 これ、、面白かったか、、、?



 待ちに待った映画、アイマス、感動したテレビ版のアニマスの劇場版。

 面白くない訳が無い。面白い。面白かった。

 でも何故かスッキリしない。ずっと自分を擁護するように「面白かったじゃん」と言い訳の様にループする言葉。どんなに素晴らしい場面を思い出してもそれは「面白く無かった場所を隠すため」に必死で言い訳をするような感覚にすら思えてきた。自分の期待が高すぎたか?やっぱりテレビアニメの劇場版なんかこんなものなのか?

DSC_0345.jpg

 ネットカフェに到着してツイッターを開く。他の場所でも最速上映を見終わった方々がコメントしている。

「面白かった」うん、面白かった

「泣いた」うん、泣いた

「アイマスだった」うん、アイマスだった

「アイマス最高!」


 分からなくなった。確かに面白かった。泣いた。作画的にも凄かった。特にライブシーンは勿論の事、春香と千早がカフェで話しているシーンは後ろ向きでガラスに写った顔での会話。これ絶対作画大変、そして演出として見事。加奈ちゃんと春香さんの電話のシーン、危機迫る感覚を感じる程の名演技。多分良い所を上げれば沢山ある。良い作品だと思う。

 でも  残念だった。

 話がうすっぺらく感じた。他のアイドル達が出番が無く、あの、アニマスの時声に出して泣くくらい心が震える何かが感じられなかった。残念だ、なにか残念だ。そして怖い。僕は今からこの残念だと思った作品を「アイマスだから」という理由で褒めなくてはいけないのか、、、?やっぱりアイマスは最高だな!って言うのか?

 ネットカフェ自体が久しぶりと言う事もあってか寝つけず朝5時ぐらいまでモンモンと自問自答と擁護を繰り返していた様な気がする。

 1時間半くらい寝た。起きて珈琲を飲んでまた映画館に向かう。残念だ、とはいうもののまだ観たい、という気持ちはあった。実際面白かったのだ。僕の期待が高かっただけなのだ。だけど、コレが見に来る最後になるかもな、とも思った。


 映画館に着くと人の山。どうやら午前の上映は満席らしい。素直に嬉しい。みんな待っていたアイマスの劇場版。だけど心中穏やかではない状況だ。皆見た後どう感じるんだろう、、アイマスは、、これからどうなるんだろう。そんな事を考えながら席に着いた。

 上映が始まる。内容はもう知っている。泣けるポイントも知っている。やっぱりOPは泣ける。






 電話のシーン辺りからだろうか。春香さんと加奈ちゃんの会話でボロ泣きする。

 「あれ、、昨日こんなに泣かなかったぞ、、俺、、、」

 春香さんの気持ちが痛いくらい伝わってくる演技。今すぐにでも動きだしそうな心の春香さんの会話に奮えた。昨日以上、数時間前以上に奮えた。

 なんだこれ、あれ、、やばい

 そこからはことごとく泣き始める。もう鼻水がダラダラ流れて恥かしいくらいに泣き始めた。

 不思議だ。なんかすごい伝わってくるぞこれ。

 春香さんが事務所で頷くシーンがある。その表情、小さくだけど力強く頷く春香さん。この娘は甘っちょろい。実にファンタジーな話だ。「みんなでいっしょ」を心から望む、そんな娘だ。そうだった、このアイドルはいつもそうだった。春香さんはそんなアイドルだった。

 もう涙が止まらない。おかしい、なんでこんなに泣いてるんだ俺。ちょっと前まで「残念だ」とか思って無かったか?何が変わった?止めてくれ、ここでライブが始まらないでくれ、知ってる、幕が開いて「M@STER PIECE」が流れて歌い出すのは知ってる。やめてくれ。もう駄目だ、涙が止まらない、心の奮えが抑えられない。

 その時ちょっとだけ分かった。僕はこの映画を最初見る時気が張っていたんだ。「大丈夫か?」そんな事ばかり考えてみていた。今後のアイマスのコンテンツの行く末を見定めていたのかもしれない。だけど気持ちが落ち着いてもう一度みてる今、内容を知った時点で見ている今


 これは面白い

 本当に面白い

「アイマス最高!」うん、アイマス最高!!

 言える。間違いなく言える。無理なく言えた。素晴らしい作品だった。



 まさか2度目にこんなに面白くなる作品だと思わなかった。まだ観足りない。また観に来よう。絶対来よう。

 僕には内容について考察なんか出来ない。難しい事は分からない。論ずることにはまだ参加出来ない。だけどこれは言える


 これは面白い。



 映画館を出ながら思った。


 参りましたと。






-------------------------------------------------------------------------------

 とかなんとかズラズラ書いてみましたレポートかなんか分からない文章ですが、本当のその時の気持ちを書いてみました。多分今度見た時、また違う発見があるかもしれません。それが楽しみでもあります。ただコレはあくまでも僕の感想です。1回目で面白いと感じた人もいるでしょう。何回見てもつまらないと思う人もいるでしょう。駄作だ、と言う人もいるでしょう。名作と言う人もいるでしょう。それでいいんです。

 そしてこの映画はやっぱり「ファンムービー」なんだと思います。初見さんが見て面白いかどうか、は全く分かりません。僕の立ち位置が「アイマスが好き」なのでどうしてもヒイキ目でみてしまうからです。そこまで客観的に見れる余裕が今はありません。

 ただ、もし、興味が御有りの方は乱暴ではありますがテレビ版を1,2話観てみてください。面白いと感じたら続きも見て欲しいです。そして最後にこの映画を見て頂ければ楽しさが倍増するかもしれません。アイマスと言うコンテンツ、本当に面白いんです。だから僕は2次創作で漫画を描いているんです。


 最後になりますが今ロッテリアでコラボ企画やってます。猫助さん俄然食いました、くじ、引きましたよ?

DSC_0353.jpg DSC_0354.jpg

 あと一番くじもやってますよね。猫助さん?引きましたよ?俄然。

DSC_0349.jpg


 (=゚ω゚)


 あ、ちょっと良い事書いた気もしたけどこいつ、やっぱり駄目大人だ。








 

スポンサーサイト

色んな話 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。