2014/08/23 (Sat) さあ 遠足に出かけよう



 さあ、遠足に出かけよう。

DSC_0627.jpg

 ガソリンを満タンに、ホルダーに珈琲を、この右手に憧れを、そう左手に情熱を握りしめ駆け出そう。後半「虹色ミラクルの歌詞になっているけど気にしない。コンニチハ猫助です。

 と、言う事で今回の夏コミ、17日が僕のサークル参加日だったのですが、15日には東京に向かって走り出してました。理由は簡単「18日から仕事だから前もって遊んでおきたい」。そんな理由で15日早朝出発いたしましたお手伝いさんを途中で乗っけて行く予定なのに寝坊して1時間くらい遅れましたが光画部時間でえにしんぐおーけー(何

 DSC_0628.jpg

 高速をひたすら南下、ずっと曇り、もしくは雨。なにやらコミケの1日目、東京は、東京だけは晴れているらしい。コミケって凄いな、あらためて思う。あと今になって思う。「途中のPAでソフトクリーム食べて無かったのは無念」。旅にソフトクリームは必須であるというのに。

DSC_0629.jpg

 (=゚ω゚)ノ「ここを キャンプ地とする!」(どどん

 東京、まずはホテルにチェックインしていつもの儀式を行う(何)。しかし本当に良い天気だ、あと暑い。ホテルのエアコンが気持ちいい。僕もうここから出たくない。僕ここの子になる。

DSC_0630.jpg

 お手伝いさんも居るので早々に外出して移動開始。しかし暑い。蒸し暑い。空はとても夏模様で気持ち良いが実際は暑い。電車に乗って目的地まで向かう。場所は「銀座」、程よく僕には縁の無い場所に向かう。


DSC_0631.jpg

 訪れたのはコチラ「ヴァニラ画廊」。銀座にある小スペースの画廊。

DSC_0640.jpg

 ここで開催されている「人造乙女博覧会Ⅳ」を見に行ってきました。これはラブドールで有名な「オリエント工業」の製品を展示する、という催し物です。オリエント工業、「ダッチワイフ」と言うには語弊があるかもしれませんが実用性と美術性、その凄さに以前からずっと気になっていて「実際見てみたいものだ」と常々思っていました。実際ショールームなども予約すれば観覧出来るそうですが僕の様な「興味本位」だけで行くのはとても申し訳無いし失礼だなぁ、でも見てみたいよなぁ、と以前お手伝いさんに話していたのですが、出掛ける数日前メールで「こんなのやってるよ?」とお知らせを頂き勿論二つ返事で「行きましょう!」と。行かない訳が無い。興味と好奇心は人生の糧となる。そんな気がする。

 さて展示内容ですが写真の撮影は禁止でしたので文章のみでの説明になります。画廊自体は小規模で始めに案内された部屋に入ると何体かのリアルドールが展示されています。パネル展示では歴史やコンセプト写真など。

 初めて実際見るリアルドールはたしかに凄かった。まるで人間、まるで時間が止まってしまった中自分だけ動いて見ている感覚。マジマジと近づいて細部まで見る背徳感もありますが、とにかく「うーん、、おー、、、すげぇ、、」しか言葉が出ません。実際「これはなんか怖いな、、」と思う物もありますが中央にある(いる)少女のドールには見とれてしまうくらいの愛らしさとリアルさがありました。まるで絵画でも見ているようでもあり近づいて見るのがとても恥ずかしくなるくらいリアル。凄いな、、とため息が出ます。

 もう一つの部屋では制作中のドールのパネル展示や映像での展示、昔使用していた金型の展示、そして「実際触れる事の出来るドール」がありました。係員さんからウエットティッシュを貰い手を拭き触ります。色んな人が居るから触るのが恥かしいな、、、/// なんて事は微塵も思わず猫助さんボディチェック並に触ります。もう頭の中が「どんなの?実際どんなのよ!?」な興味でいっぱいです。

 まずは足の指から。「おお、曲がる、、、。コレはワイヤーですか?」「いえ、関節が入ってます」「関節、、プラスチックですかね?」「企業秘密です」。ううむ、、ほほう、、、実際は「愛玩用」もありますが「実用性」を重視するはず。骨格があるとしてもプラスチックでは重くなるか?アルミか?冷静な顔してますが猫助さん大興奮。肩周り、胸、フトモモ、ふくらはぎ、お腹、触りまくりで「おお、、ううむ、、なるほど、、、」と。骨格は実際どんなものか、ベースはどんな感じか。色々堪能しましたが細かい内容は内緒にします。言うのが勿体ないから秘密です。是非足を運んで頂きたい。こんな機会中々無いですよ?と宣伝しておきます猫助さんたら策士。

 ヴァニラ画廊を出て「さて、どうしよう」

 (=゚ω゚)

 (=゚ω゚)

 (=゚ω゚)「僕、もう 銀座さんには用はありません」(ビシッ

DSC_0632.jpg

 お手伝いさんと秋葉原に移動。とはいえ秋葉原で同人誌買うのもなぁ、、と悩みながらブラブラ。5月にも来たけど「ラブライブ」推しが凄い。どこでもラブライブ。公式さんがここまで注いでくれるコンテンツって愛されてるなぁ、勿論損得はあるし「売るため」が目的としてもここまで推して貰える「お金になるコンテンツと認識している」と言うのはとても大事な事でファンも嬉しいだろうなぁ、、。

 煙草と珈琲で休憩。ここから本当にノープラン。実際今回秋葉原来る予定もありませんでしたが。というか今回の遠足ほとんどノープランですが。

 お手伝いさんと合流して中野に向かう事に。お手伝いさんは中野ブロードウェイに、僕は

DSC_0633.jpg DSC_0637.jpg


 (=゚ω゚)やよいをプロデュースしに。

 アイマスミュージアムが終わってから初めて来ましたが本日もアケマスは絶賛稼働中。今日も社長が呼びこんでいます。数プレイした後横にあったノートに落書き。これ儀式。(たまにしか来れ無いから

DSC_0635.jpg

さてどうしよう?ホテル近くまで帰って夕食にするか中野で食べて行くか。今回は特にお店を調べいてもいなかったのでお手伝いさんに丸投げして決めてもらいます。

DSC_0638.jpg

 結局中野で飲む事に。多分あのナムコから駅までの間の魅惑の匂いと美味しそうな店の連続にはホテルまで耐えられそうにない。見事な決断ですお手伝いさん。美味いです。焼き鳥~!刺身~!梅酒~!まぁ普通の居酒屋さんなのでしょうが、コミケまで新刊作成に怒涛の様な追い込みや精神的にきつかったこともありお酒が染みます。ああ、頑張った、頑張ったな俺、、、しかし新刊家に届いて無いから新刊との御対面は会場か、、不安と期待をアルコールでまろやかにしつつほろ酔い気分でホテルに戻る。途中でお酒を買って。

 ホテルに戻りPCを眺めつつ名古屋でのアイマスライブ1日目の報告を見ながら「うひー!はらみーがNext Lifeてー!劇場版完全版が劇場公開てー!w」とか。ああ楽しい。アイマスも盛り上がってる。幸せだ。まだまだお祭りは終わらない、鳴り止まない、そんな気分でお布団にゴロンとなりつつまたしても寝落ち。


 16日、朝


 _(:3 」∠)_ 「寒さでお腹壊したお、、、」


 16日の遠足の幕開けである。(続く








色んな話 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ