--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/29 (Fri) アイマス7thライヴ・仙台ビューイング組 ζ*'ヮ')ζ<長いよ☆

∩(>ヮ<)つ<7月1日は仙台「杜の奇跡19」に参加するよー!!!!

 と言う事で出鼻から狡猾にサークル参加するイベントを宣伝してみましたなんかもお今更ですが。是非イベントに遊びに来る際はもにょりと僕のサークルも覗いてみたり遠くから指をさしてアメリカンガイの様にイカシたリアクションで笑ってみるのもこれまた一興かと思いつつ宜しくお願いいたしますだからもお今更感がぱないデスガ。

 さてさて、前回ブログにてご紹介いたしました「アイドルマスター・7th ANNIVERSARY みんなといっしょ!」ライヴに関して23日僕は仙台のライブビューイング(映画館にて生中継)を体験してきましたのでそちらのレポートなどをザッザカと書いていきたい雨季の中休みな若干暑い今日この頃でございますコンニチハ猫助です。

 アイマスに興味無い、と言う方にはホド良く「退屈すぎる文面が」長々と続くと思われますので「大人の自己責任」とかなんとか言うやつで宜しくです。あと猫助さんは慢性的な文章下手症候群にかかっているので色々許して下さいね☆

 さて、免罪符もキチンとあげた所で書いていきたいと思いますREADY!! ?



--------------------------------------------------------

 憂鬱でした。(イキナリ

 実は憂鬱だったのです、今回のライヴ。
 と言ってしまうと誤解を招きそうなのですが、アイマスライヴ自体は本当に楽しみにしていました。僕はライヴ、という物には行く機会も無く、そもそも興味も無い人間です。そのうえ声優さんのゲーム・アニメが主体になるライヴなどは本当に興味がありませんでした。実際昔アケマスにハマっていた時も声優さんには興味がありませんでした。しかし約2年前、ニコマスを知るきっかけでアイマス自体の興味が再着火、ついては声優さんにまで興味を持つようになっていました。アイマスって声優さんも込みでコンテンツを見るととても歴史を感じる凄いゲーム、面白いコンテンツだったのですね。

 だからこそ今回のライヴは先行予約に応募したりしてまで現地・横浜アリーナまで行ってみようか、と思っていました。しかしながら抽選には落選。

 もしかしたら仕事になるかもしれないし、という理由でそれ以上誰かにチケットを譲ってもらう、などの行動は起こさなかったのですが今回はライヴはビューイングをやると聞いていてもたってもいられず応募したのです。これなら仕事が入ってもまだ諦められると思ったのです。

 見事(?)チケットは獲得し、それからは各声優さんの色のサイリュームを購入したりして待ち望んでいました。

 では「何が憂鬱」だったのか。


 チケットが当選した時すぐに映画館に確認を取ったのです。
 ・サイリュームの使用の有無
 ・コール等の応援の有無
 ・席から立っての応援の有無

 映画館からの返答は早かったのですが内容は「供給元の判断により決定次第HPに詳細を載せます」との事。
 なるほど、先走り過ぎたか、と思いつつも「はて、、問題は映画館のさじ加減ぢゃないか?」とも思いましたが詳細を待つ事にしました。

 しかし、映画館のHPには全く詳細は載る事はなく、果ては上映時間の記載まで載らない始末。
 いったいどーゆー事なのか不安になりました。もしかしたら人数があまりにも少なく、映画館関係者にすらどーでも良い事になっているのでは?と思い不安になってライヴまで一週間が切ってからは不安と憂鬱だったのです。勝手な事であり個人的な事ではありますが「人数が少ない」のだけは嫌だったのです。結局上映表に載ったのは前日でした。何故だろう。

 と、不満はあったりしましたが擁護をするならばこのビューイングは元々ローソンチケットでの完全前売り券制だったと思います。だから一般前売りと混ぜる訳にはいかなかったのかもしれませんし、その為の新しいページ作成まで追いつかなかったのかもしれません。なにぶんなかなか無い上映方式でもありますし、仙台の映画館は他のビューイングとは系列が違った所だったと思いますので映画館サイドも対応が分からなかったのかもしれません。実際開催してくれた事だけでもとても感謝しているのです。自分ももう一度確認を取るべきだったと反省しています。

 サイリュームなのです

 さて当日23日。色々不安はありますがサイリュームを袋から出し、見た目では区別しにくいのでラベルを貼って準備万端。これでいつでも出せる!のか?出していいのか?

 会場に向かいます。アイマスの曲をかけながらテンションを上げて行きます。

ムービックス!

 会場の映画館に到着。6時開演に対して4時に到着!基本物販は無いと知っていましたが到着。早い。

 パンフなどの物販は無いのですが、ビューイングだけの特製物販はある、と聞いて映画館に向かいました。が、あ、あれ?どこで売っているの?っていうかビューイング組の人コノ中にいる?いますか?僕、早く来すぎた?

 一旦退散。煙草を吸いに併設されたデパート内をウロウロ。、、、、いかん、喫煙所が無い。いかん、コーヒーも飲みたくなってきた。

 一度コーヒー片手に車に戻る事に。(すごすごと)
 車の中でさっきまで聞いていたアイマス曲の続きを聞きながら1時間ほど。コーヒーうめぇ。

 5時になり再び映画館へ。 うん、、やっぱり物販が分からない。もおいいや。聞くのもなんか面倒くさい。

 そして6時15分前。普通の映画の様にビューイング組も入場。

 会場(館内)に入るとスクリーンに映し出された「アイマス7thライヴ」のロゴ。なんか、不思議な気分です。あの、昔なんとなく始めたアケマス・アイドルマスターが今こうやって映画館でライヴを観る、という所まで成長したコンテンツになっている事に。そしてそれを見たい、と思っている自分に。早くも泣きそう。

 席に座っていると映画館の方が説明に。「天候によりノイズが入ったり中継が困難になるかもしれません」との事を説明し退場。


 、、、、、、え?いや、あの、、サイリューム、、は?  コール、、は?いいの?どっちなの?

 そんなフワフワした気分になりながらも映像がアリーナに切り替わり館内の人達も一斉に「おおおおおお」とどよめき。たしかに凄い。凄い人だ。なんだこの人数。

 そして社長・赤羽根Pからの諸注意で爆笑。特に赤羽根P

 そして、

 アイドル登場のイントロ・・・・来るぞ、、、。ドキドキです。

 バン!と現れる各声優さん。横浜アリーナ大声援。こっちも大声援でした。
 そんな時近くにいた方がサイリュームをバッと出し始めたのです。

 え!?あ!いいの!?サイリューム良かったの!?

 バッと周りをみたら、、、、あ、、れ、、あまり、、いない、、ぞ?。いや、いる方なのか?どっちだ?なにぶん初めて過ぎて基準が分かりません。自分は、、えっと、、自分も、、、!!





 (´・ω・`)結局なんか出しそびれてしまいましたコノヘタレが。

 おおおおお、、何の為用意したのやら、、、。「出しそびれ」とか「タイミングを逃した」とかいい感じの言い訳はありますが結局は「恥ずかしくなった」だけなのです。このヘタレが。これぢゃぁカッコ悪くてブログのネタにもならなんやんか。(しましたが)

 と、いう事で、、なんか、、なんかスイマセン。サイリューム、、、使いませんでした。いや、、本当スイマセン。とはいえ結局席は立たなかった(立っていいのかすら分からなかった)のですがコールもOKだったみたいです。自分も含めこの館内の方達もどーしよう?な空気もあって「大騒ぎ」とまではいきませんでしたがコールもしました。曲が終わるごとに全員で拍手もありました。あと一人オタ芸やってた人もいましたが、、まぁ、、深くは語りたくないです。自分が思っていた程の盛り上がり、とは違いましたがコレはこれで仕方が無かったのかもしれません。先導をきれない自分のヘタレっぷりには若干嫌になりましたが。

 さて、ライヴの内容に関しましては僕が語ると薄っぺらくなりそうで怖いので書くのを止めておきますね。他のライヴ・ライヴュ組さんのブログなど検索して頂いた方が分かりやすいと思いますし、、、(´・ω・`)

 ただ、言える事は「凄かった」。とにかく凄かった。今回はライビュと言う事で映像もかなり力を入れていたと後で知りました。たしかに!!余すことなくライブを堪能しました。もうね、「何で自分、、あっち側にいないの?」とか「ああ!!スクリーン邪魔だどけぇ!」な感じでした。ずっと立って応援したくなって腰が浮いている感じでした。ただ振り上げる手にサイリュームを持っていなかったのでなんかやっぱり寂しかったです。いや、まぁ自分が悪い。

 ふと、気が付くと僕はこれが声優さんのライブ、って事を忘れていました。
 なにか、この完成度の高さにもはや「アイマスガールズ」というアイドル、いや、アイマスのキャラそのままを見ている様な錯覚。2次元とか3次元とかもう面倒くさい、いいじゃん、コレいいよね。面白いよね、可愛いよね、カッコいいよね、それでいいじゃん。そんな気分に。

 あっというまの4時間でした。

 ライブの締めは「アイマス最高!」で締めると聞いていましたが残念ながらライビュではライブ終了と共に配信も終了。ありゃ、残念、と思っていた矢先に館内の一人が「これからのアイマスの為に明日のアイマスガールズの成功の為に3・3・7拍子をしたいと思います!ご協力を!」と。(セリフに間違いがあるかもしれませんが)

 ああ!なんて粋な人がいるのか!本気で嬉しくなりました。全員で3・3・7拍子。この気持ち届け。終わったと同時に全員が「お疲れ様でしたー!」と挨拶。やばい、泣きそう。なんだよ、みんな心一つだったんじゃん。なんて気持ちのいい終わり方だろう。

 気が付けばPM10時。来る時は車で一杯だった駐車場も今は閑散とした状態の中を途中で購入した缶コーヒー片手に車に戻る。歩きながら「いやぁ、、面白かったなぁ、、、」と反芻しながら戻る。

 ふと思った。

 自分、あまり泣いてなかった。

 来る前は「多分号泣するかもしれない」と思っていたのに気が付くと上映中ウルウルした所は多かったのですが大泣きはしなかった。うん、そうか、、映像に見入っちゃっていたんだな、そのくらい凄い映像だったもんな。BDは購入決定だな!

 そんな事を考えながら車に乗り込みキーを回したらここへ来る時、そして一度車に戻ってきた時に聞いていたアイマスの曲の続きが流れ始めた。

 いきなりボロンと涙がこぼれた。



 ああ、違った。見入っていたのは確かだけど多分恥ずかしかったんだ。大泣きしてしまい周りにそれを見られるのが恥ずかしかったんだ。全く面倒くさい性格だ。

 ボロボロ泣いた。なんか嬉しくて。とにかく嬉しくて。僕は一度は離れたアイマスなのに今こうして大きな舞台でライブをするまで成長した声優さん達に、コンテンツに。またアイマスに戻ってきた自分に。

 アイマスとは何か。
 単なるゲームだ。アニメ化もされたが元はアーケードのゲーム、普通のゲーム。周りから見たらギャルゲーと思われてもしかたがないし案外その路線も間違ってはいない。そのゲームの声優さん達のライブを見て泣く、普通に考えればちょっとおかしい。ここまで熱狂的になるのは実はおかしいのかもれない。もしかしたら明日には終わってしまうコンテンツかもしれないし自分が飽きてしまうかもしれない。だから周りから見たら本当は馬鹿馬鹿しいのかもしれないのだけど、その時は大泣きしながら素直に思った。











 アイマス最高!














-----------------------------------------------------

 

 ζ*'ヮ')ζ<とかなんとか

 ここでお話を止めておけばいい話で、いい感じで終わって「あら?猫助さんたら感動屋さん☆」とか好印象にでもなるとかならないとかそんなあざとい方面超特急なのですが残念!このままでは終わらない駄目クオリティ。

 話は先ほどに戻り大泣きした数分後。

 「おおおおおおおおお!ガソリンスタンドー!ガソスタはどこやー!!」
 忘れていた。忘れていました。来る途中にもはや給油ランプが灯っていたいた事に。やばい、このままでは帰れなくなる。急いでGSを見付けなきゃ!!車で帰宅しながらきょろきょろとガソリンスタンドを探す猫助さん。数分前まで「アイマス最高!」とかほざいていた輩は只今GSに首ったけ。やっと見付けたGSにかけ込みガソリン注入。トイレを済ませた子の様な安堵の表情を浮かべつつさて帰宅。

 一難去ってまた一難、とは良く言ったもの。続いての不安要素が脳裏にすかさずエントリー開始。






リウム

 ζ*'ヮ')ζ。oO(さいりうむどないしよ、、、)

 サイリューム、、忘れていましたサイリュームです。アイマスライブにて使用しようと嬉々として購入しておきながら近年稀にみる程のヘタレっプリかつベストチキン賞を獲得した猫助さんが用意したサイリュームが大量に残っていましたとさ!

 困った。困りましたよコレは。実際のところはよく知らないのですがサイリュームは袋から開けてしまうとあまり長期保存がきかない品物らしいのです。結局今回の為だけに購入した物なので今後、近いうちに使用する機会はどの心スケジュール表をジックリ調べても載っていない素敵。どおする!?どおしよお!?い、家で振るか?何故!!?

 そんな時一つ思い出しました。

 (`・ω・´)。oO(、、、、、24日の仙台ビューイングにブシドーPが来るって言っていたな、、)

 ブシドーPさんとはニコニコ動画内で動画製作をされているP(プロデューサー)さんの事です。


 これは託さない手はありません。「支援弾薬❤」とか言って良い人を装いながら猫助さんのヘタレっぷりが炸裂して使えなかったサイリュームを押し付けない手はありませんっ!※ちなみに会った事も話した事もありませんが!

 と、まぁ、冗談は半分として、本当にこのまま捨てる、、というのは嫌だったので使う人がいたら差し上げて使ってもらう方が絶対良いと思ったのです。少々なら家で置いていてもよかったのですが今回の為に購入したサイリューム、今回の為に使用してもらったほうが、それで少しでも盛り上がってもらえれば、と思ったのです。

 まぁ、、ブシドーさんは標的になったのですがね。

 そんなこんなで帰宅した後すぐにブシドーさんに連絡を取らせて頂き「ふ、、袋あけてなかったら僕の使ってー!」と泣きついたのでした。ブシドーさんは快く承諾して下さいました。ええ人や、、。

 24日。大泣きしてから半日も経っていない現場に再び猫助さん着艦。ブシドーさんに密売の如く色とりどりの試験管の様なサイリュームを託す事に成功。あ、勿論無料ですよ。折角の初めましてなので名刺交換をさせて頂き雑談を1時間くらい付き合ってもらいました。ブシドーさんええ人や。また機会があったらキチンとお礼をしなくては、と思いました。ζ*'ヮ')ζ<あ、でも缶コーヒー奢ったからチャラでもいい?(猫助さんひでぇ


 と、まぁ今回のアイマスライブに関して自分にとって色々ありましたがこれまた色々思い出に残る出来事だったと思います。いい経験にもなりました。反省もしましたが。

 8thライブ。行きたいですね。今度は現地会場で。今度こそサイリュームを全開に振って、大声でコールして、大泣き、、はするのでしょか?



 色々文面が酷かったと思います、書ききれない事もある様な気がします。ですがアイマスライブ・ビューイング感想これで終了。アイマス最高!ライブBDはよ!!




スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(0) |


<<2012年上半期ニコマス20選 | TOP | 杜の奇跡19>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hamustudio.blog27.fc2.com/tb.php/173-c7085d0b

| TOP |

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。