--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/05/26 (Tue) 杜の奇跡24お疲れ様でした

DSC_1022.jpg

 そんなこんなで「杜の奇跡24」が無事終了いたしました。運営様、サークル参加者様、一般参加者様の皆様本当にお疲れ様でした。僕のサークルまで足を運んで下さった方々本当にありがとうございました。このブログ上では再三度「新刊はありません!いや、ネタじゃねぇから!前フリでもねぇから!」と言う中、「( ='ω')新刊ありませんか?」というエクスキューズに程よく心というロックアイスをアイスピックでガシガシ削られる、そんな気分にさせられる素敵なアクティビディを体感して来ました。先日のMBFもそうだったような気もします。あと原因は「僕が悪い」コンニチハ猫助です。いや、真面目に言えば最近新刊が遅れに遅れていて申し訳無い次第です。

 さてさて、いつものようにイベントリポートなど書いていきたい所なのですが今回は地元でのイベントって事で「旅の経過」みたいなのがなくて若干短めイベントのお話だけになりそうです。いつもは他が長すぎるんですね、知ってます。

DSC_1021.jpg

 杜の奇跡といえばAREの5階。毎回入場の際既刊本を抱えた台車を引きずって下の階のお洒落テナントの間を縫ってエレベーターに乗り込むのももう何度目だろうか。何度体験してもこの「場違い」な風貌の僕が居てはいけない気がしてきて中々心が痛いですビクンビクン。

 今回は前回ブログでも報告いたしました「メンズ2」さんの御本を委託する、ということで会場にて代表の健太郎さんと落ち合って入場いたします。自分で言うのもなんですが他のサークルさんの本を委託するというのは僕のサークルでは珍しい事の様な気がします。正直僕の様なサークルに置いても何のメリットも無い様な気もしますし、色々と申し訳無いのでやってないのですよね。迷惑がかからなければいいのだがなぁ、、と思いながら入場します。ちなみに最初に書いてしまいますが俄然迷惑かけましたひゃっほう。

 考えてみると前回の杜の奇跡は一般参加として遊びに来たのと、その前はたしか不参加だったので今回の参加って1年ぶりになるような気がします。懐かしいと言えば懐かしいし、なんか「いつも通り」と言えば「いつも通りな風景」。毎回まったり出来るし、やたらおしゃべりが出来るイベントなのですね、杜の奇跡って。僕が地元な事もあって体力にも余力があるのでスケッチブックも多少ならお請け出来るイベントでもあります。

DSC_1023.jpg

 写真を撮り忘れたのですが3枚ほど描かせていただきました。久しぶりのスケッチブックなので勝手が分からずなんかへにょってしまいましたがこれも味って事にしておこうと思います。もしくはレア。もしくは無かった事にしておいてくださいごめんなさい僕これでも頑張ったんだパトラッシュ僕もう眠いんだ(何)

 今回の様な既刊本しか無い(僕が悪い)イベントでも初めて来て下さる方などいてくれてとても嬉しいです。今回は僕の本読んでアイマスに興味を持った、という方がおられまして心から嬉しい次第で。「プロデューサー冥利に尽きる!」と本気で嬉しかったです。また一人アイマスの沼に誘い込んで嬉しい限りです(何

 というのは半分冗談ですが、深くハマるかどうかよりコレをキッカケに少しでもアイマスの魅力を伝える事が出来たのなら本当に嬉しい事です。僕の本にその魅力あるかどうかは自分でも不明ですが。僕がアイマス好きな気持ちは練り込んでおりますががが

 杜の奇跡、といえば恒例になっている「ドリンクサービス」

 毎回「何故ここまで無駄な労力をここに使うんだろう?」と思わせるような「変な飲み物」が各サークルに配られる素敵企画です。

DSC_1024.jpg

 今回チョイスしたのがこちらの「ずんだサイダー」。地元の飲み物ですね。初めて見ますけど。あと見えにくいですがラベルの横には「東北ずん子ちゃん」もいますあら可愛い。対照的に逆には「仙台四郎」がおります仄かに怖いですこの対比。

 さてどんな味かなぁ、とキャップをひねった瞬間キャップから勢いよく炭酸が抜けて周りに飛び散りました。隣にいた健太郎さんにもかかる始末。拭くものが無くてオロオロしていたらお隣のサークルさんにポケットティッシュを頂く始末。なんか本当に情けない、、。あと、、枝豆臭い、、、、。

 ちなみに味の方ですが、ネーミングから既に「不味そう」オーラは漂っていましたが、実際飲んで見て以外にも僕の想像の遥か上を行く不味さでした。いや、僕の口に合わなかっただけなのかもしれません。もしかしたら「このフレーバー、、ありだね!」という美食倶楽部の会員とかがいるのかもしれません。んが、とりあえず何でこれ商品化したんだろう、、何でこれ生産ラインに乗せたんだろお、、これ絶対企画会議とか魚民とかで飲みながらノリで決めただろ、、という様な味でした。あ、ちなみに今だ僕のこのキーボード叩いてる横に置いてあります。どおしてくれようか。

 とりあえずこのイベントの代表、佐々木代表にはブログネタ提供に感謝を。代表!いい文章かけましたよ!あと覚えてろ。(何

 あと「あ~ん企画」というのもありましたが、いつも運営さんが忙しそうなのと僕がずんだサイダーで痛手を負っていたので今回はスル―させていただきました。


 閉会時間なり無事イベント終了。とここでお知らせがありました。

 次回の杜の奇跡25にて杜の奇跡は一旦終了との事。色々な事情があるようですがちょっと残念ですねぇ、、。僕はどこら辺から参加していたのかはうろ覚えですが「16」とかそこら辺?でしょうか、それ以前もちょっと遊びに来ていたイベントで、地元で開催される同人イベントとしても特徴があって、さっき書いたような「企画物」やそれ以上にこの即売会には「本を売る、本を買う」という最近のサロン的になっている地元イベントに比べて「即売会」としてちゃんと機能していたイベントだった様な気がします。遠方からの参加者様やきっと代表が色々周った事で来て下さる大手サークル様も板のだと思います。このイベントの話題性と「ココに来る楽しみ」をキチンと提供してくれたイベントでした。僕自身も以前カタログでの「イベントご注意漫画」を描かせていただいた事がありました。未だにあれはあれで良かったのかどうか頭をもたげるのですが。

 昔は一般参加者にも「青汁」とか配ってましたね、、、。代表、、なにしとんねん、、、(思い出した

 という事で次回が最終イベント、となりそうですが出来る事なら僕も参加してみたいと思ってます。その際はまた遊びに来て頂けたら嬉しいです。受かればの話ですががが。

 再度になりますが参加された皆様、お疲れ様でした!









 帰宅して、部屋に入るなり近所のコンビニで購入した淹れたて珈琲Lサイズを畳に全部こぼしました。一口も飲んで無いやつ。やったね!奇跡は僕の部屋で起きたよ!


 _:(´ཀ‘」 ∠):_






 

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(0) |


<<ヾ(:3ノシヾ)ノシ 取り急ぎ | TOP | 杜の奇跡24>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hamustudio.blog27.fc2.com/tb.php/254-40b28664

| TOP |

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。