2017/08/20 (Sun) (=゚ω゚)VRZONEに単身乗り込む勇気たるや

 (=゚ω゚)はい、そんな訳で前回のブログ更新に引き続きまして今回はコミケ開催中のサークルとしての出来事以外を色々書いていっちゃおうとかなんとか基本的に何も役に立たない文章の羅列がいつものノリで始まりますのでご注意くださいコンニチハ猫助です。

12.jpg

・12日

 コミケ前日。
 本来ならこの日はSSA(さいたまスーパーアリーナ)で開催されるシンデレラガールズの5thライブ(千秋楽1日目)を応援に行くため前乗りしていく予定でしたがe+さんが「ご希望のチケットは厳選なる抽選の結果ご用意するとでも思ったのかコノたわけが」と言ってきたので広い心で現実を受け止め、ならば仕方ない「SSAの近くにあるムービックスさいたまでLV応援して現地にも遊びに行こう」と気持ちを切り替えチケットを応募したのデスガe+さんが「ご希望のチケットは厳選な抽選の結果ご用意する気にもなりませんでした」となかなかのツンデレっぷりを見せつけて来たので「_(:3 」∠)_ あーもお良いです。地元(宮城)のLVでも取れたらコミケ前日でLV終わったら速攻東京に向けて車走らせなきゃいけないし体力的にどうなるか分かんないけど応募しちゃえ」とかなんとかそんなノリで応募したらあっさりチケット取れてしまって行く事に。

そんなわけでコミケ前日夜中は宮城のLV会場でシンデレラのライブを応援

2.jpg

 折角なので宮城のSSAコト「セキスイハイムスーパーアリーナ」にも出向いてみたり、「やー、、ここから今回のライブツアーは始まったんだったなー、、、、波乱の幕開けだったな!(ライブ以外の所で)」とか思ってみたり。結局今回のツアーは宮城2日目現地とSSAの1日目をLVでしか応援できませんでした。まあ良し。

 LV応援の後ご飯食べて近場のスーパー銭湯にでも、と思ったのですが眠気が無かったのでご飯だけ食べて高速に乗り安積パーキングまで。実はここ、東北自動車道で唯一「コインシャワー」があるパーキングなんですね。なのでここまで走って仮眠取ってシャワー浴びてサッパリしてコミケに臨む予定だったのです猫助さん策士。時間の活用法に隙が無い。

 でで、パーキング着いたぞー仮眠取るかー、ってな時なんかちょうどTVでラブライブ・サンシャインの再放送始まってしまって、いやいや流石に見たいけど今は数時間後に開催されるコミケ3日目の為に1分1秒でも仮眠をとって体力を蓄えておかなきゃいけない訳でここは涙を呑んでラブライブ・サンシャインを視聴しました。(何


・13日 

 ・・・おかしい、、仮眠が1時間くらいしか出来なかったんだが、、。と小首をかしげながら仮眠後コインシャワーでサッパリし再び東京に向けて車を走らせました。

3.jpg

 途中で購入した桃のジュース。福島は桃が美味いですがこのジュースも中々の美味なる物です。ランクで言えば海原雄山に勝てるレヴェルで。

4.jpg

 そしてコミケ(前回参照)(どったんばったん大騒ぎ)

 コミケ終了してホテルへ吸い込まれるようにチェックインして無駄な動きのない流れるようなストロークでお風呂へ。

10.jpg

 (=゚ω゚)ノここをー キャンプ地と するー!

 という事で毎回の儀式を済ませます。今回は画像に彩りとしてサイリュームを添えてみました。杏仁豆腐の上に乗ったハーブ的な感じで。

 さあ打ち上げだー、と言いたいところですが今回はお手伝いさんは居ないボッチ参加、その上きっと知り合いのアイマスPはSSA、もしくは各映画館でLV応援中って事で一人さみしく秋葉原に出向き

13.jpg

 (=゚ω゚)ノひゃっほー!秋葉原HEYさんでレイブレーサーだー!とか

35.jpg

 (=゚ω゚)ノヤーヤーヤー!クレイジーなタクシーだぜぇ!どうした客人何処に行きたい?SSA? ワシが行きたかったわー!とかやってました(楽しい

 それはそうと「クレイジータクシー」の筐体って良いですよね。車のゲームなのに立ってやるスタイルで何か「ジャンクフードな感じ」と言うか「立ち食い蕎麦」みたいな感じがします。まあ高田馬場のゲーセンミカドさんには立ってやる「アフターバーナーⅡ」とかもありますが

11.jpg

 そして毎回の業務、アケマスプレイとコミュノートへの落書き。いや、別に決まりじゃ無いんですけどね。

 その後居酒屋さんにでもと思いましたが何だか面倒になってしまってスーパーでお酒とかお弁当とか美味しそうなツマミとか購入してホテルでコミケの一人反省会をしながら飲む始末。さながら客観的にみると豪華な独房の様だった。

・14日

36.jpg


YES! serendipity!(:3っ)っ -=三[  ]

 掛け声とともに起床。

 起床して顔を洗って歯を磨いてサイリウムを振って身支度を整えます(最後

 まずは秋葉原に向かい昨日はメロンブックスさんにちょっと寄ったのですがもう一度出向き、その後とらのあなさんにも。

23.jpg

 まさか僕のサークルにコミケで来て頂けるとは思ってなくて驚いたのですが、サークル「HUMMING LILE」の日向そらさんの新譜を購入しに向かいます。お会いした時「明日新譜は購入しますね!」と約束したので。約束しなくても購入する予定でしたが。

 とらのあなさんに入る時目の前に知ってる顔が。

 (。´・ω・)ん?

 いやいや、僕は人の顔をあまり覚えないので人違いでしょう、と思いながらCDを購入してお店を出ようとしたのですがほぼほぼ8・9割アノ方じゃないか??と思い引き返して声をかけてみます。ちなみに人違いだった場合は「あ!UFOだ!」と遠くに指をさしてそちらを向いた隙に逃げる予定でした。

 (=゚ω゚)「あの、日向さんですか?」

 「あ、ハイ」

 ご本人でしたナニコノ偶然
 まさかお会いするとは思ってなかったので驚きました。いや、驚くだろうそりゃあ。こんなこともあるんだなあ。

 そんなことがありつつ今度は新宿へ。そうです。タイトルにもあった「VR ZONE」へ。

14.jpg

 以前期間限定でお台場にもあったのですがそちらには行けず、その後宮城の名取に「スキーロデオ」と「ボトムズ」だけ期間限定で設置した際にはスキーロデオだけやったのですが、今回は堪能するぞ、という事でやってきました。一人で。  一人で。

 しかし見た目がアレですよね。「あれ?もしかしたら中入ったらブリーフィング始まってプロジェクト・ドラグーンに乗り込んで地球の為にスパークビット壊してキャノンシードから脱出するんじゃねぇか?」みたいな外観ですよね(何)(参照・ギャラクシアン³)

37.jpg 18.jpg

中はセンター部に「センターツリー」なる照明とプロジェクションマッピングによる空間が。

19.jpg 20.jpg

 その他のアクティビティに関してはパッと見「簡素」。遊園地やアミューズメント施設のような「華やかさ」と言うより「ラボ」と言った印象を受けます。僕らは「お客」と言うより「被験者」にも近いイメージを持ちました。「地味」とも取れますが各アクティビティのVRゴーグルを掛けるとそこはもう別世界です。このギャップが凄い。

 入場に関しては当日券もありますが基本は予約制(入場の時間が決まっていて、あとは閉店まで幾らいても良い)。各アクティビティを体験できるチケット4枚が「1dayチケット」には付きます。

15.jpg

 (´・ω・`)結構並ぶのな、、、、120分とか、、ボッチには苦痛でしかないやん?あとすげぇあっちこっちから悲鳴が聞こえるんですが

 という事で1人では多少寂しい時もありますが表示されてる待ち時間はあくまで予定時間なので実際はそこまで待つこともありませんでした。いや、でも1人より2・3人で来るのがベストだなぁ、、と思いました。

 気になった方はHPを参照して頂くとして、僕が体験したのは「エヴァ」「高所恐怖SHOW」「スキーロデオ」「恐竜サバイバル体験」の4つ。

 「エヴァ」に関してはエヴァに乗って使徒を倒すよ!ってなアトラクションなのですが、僕の印象ではナムコイムズを感じる、という事でした。なんというか「ワンダーエッグ」「ナンジャタウン」のノウハウのような物がここでも使われてるな、という感じを受けました。あと僕エヴァに乗れたので14歳って事でいいね?

16.jpg

 「高所恐怖SHOW」はビルの上まで登って板切れの上に乗って猫を助けるアトラクションです。とはいえ待ってる間体験してる方をずっと見てる訳で、でもって仮想空間とはいえ実際は全然安全な所を歩くわけです。その上猫助さん、割と高いところは苦手でもありません。はっきり言って余裕でs高ぇ!!って言うか猫っ!?ネコー!!お前お前!アホかお前!お前がこっちに来い!むしろお前が来い!いやいや!かがむの怖い!なんか怖い!!え?振り返って戻るの超怖ぇ!実は死ぬんでしょ!?落ちたら本当は死ぬんでしょー!!?

 超余裕です。

 余裕で猫を颯爽と助けて紳士的に親元へ帰してあげましたよ。ええ。超余裕だから皆もやればいいと思うよ

17.jpg

 そして「スキーロデオ」。こちらは以前宮城でやった時クリアー出来なかったのでリベンジです。見た目はナムコの「アルペンレーサー」なのですが挙動が「リッジ4」と「リッジ7」くらい違います。エッジをかけて曲がるまでの重みがある感じで。リベンジして感じたのは「1回目より2・3回目の方が楽しい」という事。一回目、所見体験では驚きとか感覚に戸惑う事が多く、楽しい事は絶対楽しいのですが、この虚像空間に没入するにはある程度の慣れがあると一層楽しめるな、と思いました。ちなみに今回はキッチリクリアー出来、スタッフの方に「スキーやってるんですか?」と聞かれました。「(=゚ω゚)✧ええ まあ(キリッ」(大昔スキー教室で)

 最後に「恐竜サバイバル」。こちらは電動サイクルみたいなのに乗って恐竜の住むジャングルを逃げ回る、というアトラクションなのですが、待ってる間とにかく体験者の方々が悲鳴を上げるんです。「ぎゃー!」とか「うわー!!」とか。待ってる間怖くなって来て名誉ある撤退も辞さない構えだったのですが意を決して体験。

 終始 無言

 いや、ちょっと待て。怖い事は怖いけど、、え、、?あれ、、?と腑に落ちない気持ちにもなりましたがきっとこれはやっぱり2・3人知ってる方とやるのが良いんだろうな、と。1人だと大声も出すのも躊躇してしまうので気の知れた方とやるのが楽しみ方だなあ、と。まさか最後のチケットで体験したアクティビティでボッチである事を呪うとは思わなかったよ。

21.jpg

 やよい軒でご飯食べてホテルに戻る。VRZONEはまた行きたい。皆も行くべき。大丈夫、一人でも楽しめることは僕が体験してきたから(枕を抱いて寝る

・15日

 YES! serendipity!(:3っ)っ -=三[  ]

 シンデレラのライブツアーの成功を祝いながら起床。あとチェックアウト前にちゃんと起きれた喜びと安堵と共に起床。

 さてさてこの日はもう帰る日。チェックアウトを済ませ、もう一度秋葉原でも行こうか悩みましたが帰る事に。

 「さあ!我がしもべよ!我を導き帰路を果たさん!」(カーナビぽちー)

 という事で帰路に立ったのですがおかしな事にカーナビがあらぬ方向を導きます。なんかね、もう全然知らない道を行かせようとするの。何処ココ?って言うか家から遠ざかってない?いやいや、ちょっと君、僕を何処に導こうとしてるの?裏切り?裏切りなの?お前もしかしてブルータス?もしくはユダ?僕を、僕を何処に行かせようとしているんだ!?












33.jpg

 ハイここ「自販機食堂」!(ドーン(茶番

 いや、まあ、、前から来たいと思ってカーナビにセットしておいて、本当は以前行った「オートパーラー上尾」さんにでも寄ろうと思っていたのですがなんかノリで来てみました。そんな僕を祝福して外は雨です()

25.jpg 26.jpg 27.jpg

 「タルタルミート」のハンバーガーを食す。美味い。店内もあちこちに可愛らしいキャラクターのイラストが描いてあってPOPな昭和レトロな不思議な空間。

28.jpg 30.jpg 31.jpg

 ラーメンも食す。自販機ラーメンの面白いところは具材が下にあるのでかき回すと下からチャーシューやナルト・ワカメが出てくるまあ♡まるでプレゼントのリボンを解くようなわくわく感ですわねな所(誇張あり

 以前オレンジハットで食べたラーメンとは違った感じの麺の様な気がします。美味し。

29.jpg 32.jpg

 自販機食堂オリジナルのキーホルダーやコスモスの自販機もあります。おお、、コスモス。

24.jpg

 そして帰路に戻る。なんか普通に帰るよりカーナビの到着予定時間長い気がするけど気にしてはいけない。あと渋滞に巻き込まれたけど泣かない。

 そんなコミケ以外の行動でした。でしたよ?


 最後にちゃんと同人絵描きっぽい報告としては帰宅してから急いでC93のサークルカット描いて冬コミ応募いたしました。ちょっとお仕事が忙しくて冬コミはどうしようか悩んだのですが応募してみます。新刊に関してはかなり厳しいですががが

34.jpg

 (=゚ω゚)ノシでわでわ次の更新で。

 (=゚ω゚)あ、今回の新刊とらのあなさんで委託販売中なのでよろしければ。


 

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(0) |


<<どうあがいても絶望 | TOP | _(:3 」∠)_ 夏コミが終わったから夏が終わりって事でいいね?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hamustudio.blog27.fc2.com/tb.php/283-19d1db1e

| TOP |

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ