2010/05/11 (Tue) たい焼き

 ふと気がつくと周りにたい焼き屋さんが増えている。多分増えた。
 最近は「白いたい焼き」が流行らしい。多分。

 お魚はどら猫がくわえるのがセオリーと信じてやまないのですが、たい焼きは
ネコ耳の女の子がくわえるのが正しいのではないのか、と自分自身と向き合ってみて
考えてみる。

 多分正解はカノンのあゆちゃんだと思った。

 話がそれた。

 白いたい焼きは食べたことが無いのですが、なにやらモチモチしているらしい。
大福みたいらしい。

 なら大福たべりゃ、、というのはナンセンス。
 たい焼きなのにビジュアルでインパクト、食べてグレイト、なのが大事。多分大事。

 話がそれた。

 ちょっと前までは「薄皮」とか「しっぽまで餡子」が多かった気がする。
でも薄皮でしっぽまで餡子が入っていてはそれはもはやたい焼きではなく、
「どれだけ手軽に餡子を食べるのか」がメインの議論の様な気がしてきた。

 いやたい焼きとは餡子・皮のアンサンブル。口に入れたときのセッションが
大事なのだ。なんか言い出しましたよこの人。

 その辺の話は「たい焼き論争」なるものがホントにあったらしい。
「たい焼きのしっぽまで餡子が入っているのは是か非か」みたいな。

 素敵だね。おいしんぼで「目玉焼き会議」っていうのもあったなぁ。
きっと世界には「うまい棒をどう開け、どう食べるのか会議」とか
「チロルチョコはどこに向かっているのだろう会議」もあるのだろう。無いと思う。
先日柿の種の入ったチロルチョコを食べてあまりのやんちゃぶりに驚いた。

 あと話がそれた。

 餡子といえば昔「ドラえもん」はどら焼きの餡子と皮どちらが好きかってクイズが
あった。
 正解はドラえもんの歌に「あん・あん・あん・とっても大好き」とあるので
餡子が好きらしい。

「取っても大好き」だったらどないすんねん。

 話がそれた。

 しかも、もはやどら焼き話だった。

 つまりなにが言いたかったのかと言うと、
「久しぶりにたい焼き食べたいなぁ、あぁどーせならなんか白いやつ。」
そんな話をブログに載せるな。

 ちなみに好きな中身はカスタード。
邪道というにも程がある。

 たい焼きの中に餡子なんていないんだからっ!

お後がよろしいような宜しくないような。いや宜しくない。

スポンサーサイト

どーでもいい話 | trackback(0) | comment(0) |


<<もったいないカラー2 | TOP | 休日の立場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hamustudio.blog27.fc2.com/tb.php/29-ead79384

| TOP |

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ