2010/05/23 (Sun) pixiv?

土曜日。休日。

「よっしゃ~一日籠って原稿だぁー!」
と思っていたが、起床から数時間後になにやら僕のゴーストが
「書を捨て街に出よ」「つーかしんどい」
と囁くので速やかにおんもにGO。

 お天気は快晴。見事な5月晴れ。車から見える新緑のいろどり。
あぁ、気持ちがいい。

 一点問題があるとすれば、車の中でBGMとして大音量でうなっているのが
「ライアーゲーム2・サウンドトラック」な事。
気持ちがパワフルかつスピーディーにダークな方面へ。
なぜここでこのチョイスか。ピチカート・ファイブに音楽を替えて気持ちの立て直し。

 さぁ、この快晴、何しよう?

「海に行ってたそがれる」
とか。
「山に行ってマイナスイオン独り占め」
とか。
「橋の上から川に小枝を落とし、流れていくさまを眺めるプーさん的リクリエーション」
とか。

うん。本屋。だな。

 5月の快晴自らシャットアウト。本屋へ。

 (漫画ばっかりの)本屋をウロウロ。
そこで目に入ったのが「pixiv girlscollection 2010」。
以前から気にはなっていたのですが購入していなかったので購入。
なんかイラスト描く時の参考になるかもしれない、という理由で購入。
まぁ猫助さんたら勉強熱心。

美少女イラストを大量収録、という帯に目が眩んで、ではなく。

なく。

DVC00010.jpg
 早速家に戻りお勉強タイム。
イラストを眺めていて分かった事は

 この方々は何者ですか?プロですか?素人ですか?
それともなんらかの悪魔の実の能力者ですか?


 とのこと。プロとかアマチュアとかの区別がつきません。そもそもそんな
ステージに僕はいません。「参考になるかも、てへっ」とかいってゴメンナサイ。

 参考になるどころかページをめくる度にめくるめく落ち込むサマはもはや
なんらかのカラクリ玩具の様に不思議な動きを。

 なるほどナルホド、わかった、わかりました。

 これは、見なかった、事にしよう。

スポンサーサイト

どーでもいい話 | trackback(0) | comment(0) |


<<たまには | TOP | ほざけ たい焼き君>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hamustudio.blog27.fc2.com/tb.php/33-be625213

| TOP |

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ