--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/06 (Sun) 今回長くなりますよ?

DVC00036.jpg


 突然ですが


DVC00028.jpg


 韓国に行ってまいりました。

 と、いっても会社での旅行ですので朝から晩まで観光・観光でございます。
自由に動けるのは夜だけです。
 異国の地であり夜と言えば大人の時間でございますね?ございますよ?
他の皆さんは「夜の街へ~」とか「マッサージー」とか「屋台~」とか
いっておりましたので私も行動開始なのですよ。


 単身タクシーに乗り込み場所を書いてきたメモを運転手さんに見せて
「でぃす・おーけー?」です。
 ワタクシ韓国語できません。英語も無理です。日本語にいてっても
ご覧の様ですよ。そんな人が異国の土地に着いて1日目に一人ぼっちで
タクシーで「でぃす・おーけー?」です。何やってんでしょ?

 ともあれタクシーに揺られ、無言のまま何言ってるのか分からないけど
なんか楽しそうに笑ってらっしゃるラジオを聴きながら目的地に到着。




DVC00031.jpg  ・・・・・。
DVC00034.jpg



 本屋です。

本屋ですが何かハムニダ?

 漫画専門店「comicczzle](コミック・コジュル)さんです。


 今回の旅行の僕テーマが「韓国の作家さんの漫画が見たい!」なので
ここに来たのは間違っていません。ハングル文字は読めませんがいいのです。
「ここまで来て本屋かい、、」とか正気に戻るな僕。
「なに、、、やってんだろ、、、」とか思うな僕。

 なんか、なんか、色々頑張れ僕。

 気合いを入れて入店。閉店時間まであと30分だ、うなだれてる暇はないぞ。

 ちなみに「comiccozzle」さんは日本の漫画の翻訳版も出版している「鶴山文化社」ビルの
1・2階にある漫画専門店です。店長さんが日本人らしいです。スタッフの人も日本語
出来る人もいるらしいです、とネットで調べていました。用意周到だね!僕!
そのアグレッシブさを他に活用出来ませんか?僕。

 とりあえずショップは2階なので階段を上がります。作家さんのサインがズラーっと
並んでます。「わぁぁ、オノ・ナツメさんだぁ~」とか言って上がります。上がりましょう。

 店内は漫画でイッパイです。素敵です。パラダイスです。

サランへヨー!サランへヨー!

 テンション上がります。上がってました。お見せできないのが残念です。

 ですがイッパイありすぎてどれが日本の翻訳版なのか韓国オリジナルなのか分かりません。
店内をウロウロジャパニーズ。なかなか滑稽だぜ!お見せできないのが残念です。

ウロウロした挙句分かった事は

駄目だ!全然わかりませんごめんなさい!

 とのこと。覚悟を決めてレジの店員さんに質問です。

「ゆーきゃんすぴーく・じゃぱにーず?」


「?」


やべぇ!日本語駄目ですか!?

改めて「あの、、えっと、、日本語でき、ますか?」

「すこしなら」

わぁ!なんだ出来んじゃん!ビックリした~!
っていうか数秒前の僕の英語はなんだったのですか!?なんだったのでしょう!?


 とにかく改めて質問です。
「韓国のオリジナルの漫画やイラスト本などはありますか?」

「ちょっと待ってて下さい」
と言って店員さんレジから離れます。

 わぁ、選んでくれるのかな?嬉しいな!

 と、思いきや奥からもう一人やってきて、

「店長の野田といいます。何かお探しでしょうか?」




 ・・・・・わぉ!!まさかの店長さん登場。ビックリの登場。これがドッキリだったら
間違いねぇ!僕今いい顔してる!素敵にキョトーンってしてる!


 してたし!


 ですが心強い!あとゴメンナサイ店員さん、オカシナジャパニーズが
なんか突然いいだしちゃって。

 店長さんに色々質問してきました。「韓国の同人誌市場はあるのですかー?」とか
「韓国のオリジナルで人気あるのはどれですかー?」とか。


僕、ダレ!?

 今の漫画を見るのだったらコミックより雑誌の方がいいですよ?ってなことで
雑誌2冊(少年漫画・少女漫画)とイラスト本を購入です。

 そしたら会計の時に
「古いやつですがこれもサービスで、」と雑誌1冊頂きました。

o5.jpg

サランへヨー!サランへヨー!(二度目)

 あぁ!もうホテル戻んなくてもいい!ここで漫画に埋もれて寝てもよかですか!?駄目ですよ?

帰りに店長さんが「よい旅を」と。

ええ!!いい旅でした!まだ韓国来て数時間で観光名所の
一個も回ってませんが僕、心もお腹もいっぱいです!


 ちょっと重くなったバックも心地よく次の問題です。

さぁて、、どーやってホテル戻ればいいんでしょ?

 周りに止まっているタクシーも無く今度は街中をウロウロジャパニーズ。本日ウロウロ二度目。
お見せできないのが残念です。このウロウロっぷり。
30分後やっとタクシーをつかまえてホテルの地図をみせて「でぃす・おーけー?」。

 ホテルに戻り購入してきた本を眺めながら


わぁぁ、、。僕、なにやってんだろ?

 と今更若干正気に。

 でも、

 あれだな、、、。






去年は台湾で同人誌屋さんに行ってたし。いっか!!








 なにしとんねん。





 

スポンサーサイト

どーでもいい話 | trackback(0) | comment(0) |


<<コミックマーケット78 | TOP | ボケとツッコミ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://hamustudio.blog27.fc2.com/tb.php/39-96460d6f

| TOP |

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。