--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/16 (Wed) 何でもない日常が崩れた瞬間

 ただいま!

 まずは僕みたいな「はんなり同人絵描き」なんかにコメントをくれた方々有難う御座います。ご心配をお掛けになった方々有難う御座います。「ありがとうございます」という言葉が適切かどうか、迷うところではありますが、なんか素直に感謝です。猫助さんは案外頑丈でした。

 今回の大震災、5日電気は止まってはいたものの、田舎暮らしの僕は水・ガスに関しては困ることはあまりなく、毎日ラジオから流れる辛い言葉に怯え、薄い新聞の写真に映し出される「知っている場所の変わり果てた姿」に嗚咽が走っていた事を除けば元気でした。

 今僕に出来る事は「助けてあげて下さい!」と頼む事だけです。僕なんかはまだ、全然まだ幸せです。僕なんかは放っておいても割と元気です。もうこれ以上「何か、大切な何か」を失うのを見ているのは辛いのです。助けて下さい。助けてあげて下さい。お願いいたします。


 実は地震がおきてから僕は毎日メモを書いていました。
 それを抜粋してこの災害を猫助さん目線で書いてみたいと思います。
 (一部不適切な言葉があるかもしれないので注意です)


11日。

 会社にて大地震。
 以前から大きな地震が来るたびに「あぁ、これが大きくなって全てが壊れ、テレビで見たことのある震災風景になってしまうのかもしれない」と思っていた事が起こった。
 工場(会社)内が歪む。鉄骨などが落ちてきたら死んでいた。チョットだけ死を覚悟した。ああ、僕は死ぬのかな、、と思いながら歪む工場内で震えていた。震えながらも見える光景に「ドラゴンヘッドやな!」という言葉が浮かんだ。

 電気が止まり仕事にならない。家族が心配。道路が混みだす。電話が通じない。
 仕事にならないので帰宅。渋滞がまどろっこしい。止まる度に家に電話。掛からない。

 帰宅。家族は元気。良かった。僕の部屋もX-BOXと「わたおにフィギア」が転げ落ちた程度。奇跡的。
 家が潰れている覚悟をしていたのでとにかく安堵。

 気持ちを落ち着けてとりあえず無事を誰かに知らせる為初めて携帯からブログを更新。

 連絡のつくhakutoさんに電話。
「例大祭どないしましょ~?」「明日の状況によりけりだけど行く方向で」
 甘かった。日本はそれどころではなかったのだ。

 委託をして頂ける「ハル・チューニング」カキヌマさんよりメール。ちょっと泣きそうになる。

 その後携帯も圏外に。

 余震が続き、なにやらジワジワ殺されている感じがして腹が立つ。
 情報がラジオだけ。辛い言葉にいたたまれない。消したい。でも不安で聞いてしまう。

12日

 会社に。電気が来ないので仕事にならない。崩れた所を直し帰宅。
 コンビニに行列。集会所に給水車。鍋に水を入れて歩く親子。連なる災害派遣の自衛隊の車。
 災害地だ。ここは災害地なのだ。不安で平静が制御出来なくなる。なにかきっかけがあったら暴動していた。
 コンビニを襲うくらい平気でやっていたかもしれない。気持ちに余裕が無い気がする。
 電気が無いので携帯のバッテリーがやばい。乾電池で充電できるやつを引っ張り出して部屋にある乾電池をかき集めて充電。MP3ウォークマンもパソコンから充電なので出来ない。パソコンの内蔵バッテリーで充電するもそのバッテリーも切れる。ただの箱になった。

 ラジオから流れる「頑張ってください」の言葉に「頑張っていても家族は戻らん人もいるし、今後数年は復興に時間のかかる人たちにとってはその言葉は届かない。簡単に頑張って、なんて言うな馬鹿野郎!」と思う。頑張ってもこの結果なのだ。あの瞬間大切なものが破壊されたのだ。
(頑張って、とコメントくれた方々すいません、、、この時はそんな気持ちだったのです、、なんか僕余裕無し状況)
 電気がこないので夜空が綺麗。のんきに綺麗だった。

13日

 マグニチュードが8.8から9.0になったと報道。心の底から「知ったことか!!」と思う。今欲しい情報はそんなことではない。これ以上不安にさせてどうする。馬鹿にしているのか。

 数ページになった薄い新聞に大きな文字と写真。絶句する。嗚咽が走る。
 原発がなにやら、と騒いでいる。今度はなんだ?「コッぺリオン(漫画)」か?言葉が出ない。
 日本が終わったと思った。心が折れそう。

 やることがない。

 何かしていないと落ち着かない。

 例大祭用にカキヌマさんとのメールで「今回僕は小さなPOPだけで看板描かなくていいから楽~♪」の言葉に「ぢゃ猫助さん看板描いてプリーズ」との口から赤い水がマーライオンの様にあふれだす返信があったのですが、これは無駄になっちゃったなぁ、、と原稿を見つめる。
例大祭の看板予定だったイラスト

 日の出ている内に何かしなきゃと、どこで使うか分からないのに看板ラフを描く。
何処かで使いたい看板ラフ

 あの数日前の「面白くない事の多い何でもない日常」は戻ってくるのか、考えると辛くなる。数日前なのに懐かしい。あれは幸せだったのだ。こんなことになってやっと気が付く。

14日

 また一応仕事場に。無駄。電気が来ない。帰宅。ガソリンがやばい。
「ARIA」「あまんちゅ」「ひだまりスケッチ」読破。天野こずえ先生は本当に凄い。
 度々の余震。慣れた。慣れたけど揺れるたびに「このまま大きくなるな!!」と願う。祈る。もうこれ以上はいやだ。2択のギャンブル。息をひそめて祈る。ただ祈るだけしか出来ない。この博打は祈るしか出来ないのだ。

15日

 頭が痒い。髭がダンディーに。このおっさんは誰だ?僕か。
 日の光が暖かい。電気が本当に大切だ、と痛感せずにはいられない。寒い。熱が37度を超えるが食欲はある。大丈夫。「大丈夫」としか言えない。
 さあ、今日は何をしようか。
 そうだ、アイマスの本の為に設定画を作っておこう。太陽が出ている内に何かしよう。

アイマス設定

 やべぇ。こんな時なのにイイ出来だ。8月見てろ!落とすなよ準備会!お願いします、いやマジで(何

 PM6時電気が来る。

 パソコン起動。バッテリー充電。ネットは不通。電話もまだチョット不通。一番初めの電話が「明日会社出ろ❤」の言葉。



、、、、、、、そんな感じでした。なにやってたんでしょ、、僕は、、。


 あ、ちなみに例大祭用の新刊は届いていました。どこで頒布できるか、ショップへの委託はするか、などの事は追々落ち着いてからしていきます。もしも楽しみに待っていた方がおりましたらもうしばらくお待ちください。申しわけありません。今猫助さん独り占めです。

ON,AIR2表紙


 最後に、重複しますがご心配をお掛けになった方々、有難う御座います。本当に有難う御座います。
「今回文章長ぇ割につまんねぇ」という方スイマセン。


 ただいまです。


スポンサーサイト

色んな話 | trackback(0) | comment(6) |


<<JUMP! | TOP | 携帯から>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/16 18:37 | [ 編集 ]


 

おかえり!!!!
最悪このまま更新されないかと思ってました。本当によかった

2011/03/16 19:22 | [ 編集 ]


 

オカエリナサイイ

また、どこかのイベントでお会いできることを楽しみにしています♪

2011/03/17 09:51 | あんみつ [ 編集 ]


 

新刊、楽しみにしてます。

2011/03/18 22:19 | [ 編集 ]


 

おかえり!
ラフ上手いなあ・・・

2011/03/20 13:43 | 緑茶王 [ 編集 ]


 

ありがとうございます!ただいまです!
 新刊の方はもうちょっと先になるかもしれませんが、なるべく早く何とかしたい方向で考えておりますので、その際はよろしくお願いいたします!

2011/03/20 23:05 | 猫助 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hamustudio.blog27.fc2.com/tb.php/93-61ce8bb9

| TOP |

プロフィール

猫助

Author:猫助
HAMU-studioという同人サークルの猫助さんの
ブログです。
✉[hamu-studioあっとlive.jp]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。